2014年12月15日月曜日

12月22日クラフトセンター臨時休館のお知らせ

山のふるさと村をご利用の皆さまにお知らせします。

12月22日はクラフトセンター内床清掃の為、

クラフトセンターが終日休館となります。

クラフトセンターでの体験(木工、石細工、そば打ち)が、
できなくなりますのでご了承下さい。

なお、ビジターセンターは通常通り開館しておりますので
お気軽に、遊びに来てくださいね。

12月半ばを過ぎ、寒さが厳しくなっています。
山ふる付近の道路も朝は路面が凍結しています。
お車でのご来園を予定されている方は、
道路の状況を確認の上、お気をつけてお越し下さい。


最新の開園状況や、道路状況などのお問いわせは
山のふるさと村ビジターセンターまでお電話ください。
TEL :0428-86-2551

2014年12月13日土曜日

奥多摩周遊道路の一部通行止めが13時に解除されます


本日9時より積雪のため通行止めとなっていました、

奥多摩周遊道路
山のふるさと村~檜原都民の森区間は
13時より通行止めが解除となります。

これにより、
檜原村側からも山のふるさと村へお越しになれます。

なお通行止めは解除されましたが、
日陰などは以前として路面凍結の可能性があります。
お越しの際は、ご注意ください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

山のふるさと村

奥多摩周遊道路は一部通行止めです。

おはようございます。
本日9:00より、積雪の影響で奥多摩周遊道路は
山のふるさと村~檜原都民の森区間において
一部通行止めとなっております。

状況が変わり次第、
本ブログでお知らせいたします。
来園をご予定されているお客様は
奥多摩湖方面、川野ゲート経由での来園をご検討ください。

山のふるさと村も昨日の雨と気温の下降により、
アスファルトの地面が凍っていました。
歩く時は慎重に歩かなければなりませんね。
皆さんも足元、十分にお気をつけて下さい。

2014年12月12日金曜日

【泊まってお得 !?】多摩×島 info. レポーター募集のご案内


旅行に出費はつきものですが、
楽しくお得に旅行ができるキャンペーンのご案内です。

多摩島しょ観光PRモニター事業事務局・東京都産業労働局観光部振興課では、
旅行先での体験をFacebookで投稿することで、旅行券を進呈する事業を行っています。

これまで、キャンプ場は対象外でしたが、
この度、キャンプ場宿泊もキャンペーンの対象となりました。
なので、これから山のふるさと村に宿泊される方も旅行券を手に入れるチャンス!
お得に旅行をして、おいしい食事や次の旅行へぜひご活用ください!

山のふるさと村以外にも、巨樹日本一の奥多摩町から、
世界自然遺産の小笠原諸島まで、山と海を大満喫できます。
キャンペーンは先着順。さっそくホームページをチェック!

そして、
山のふるさと村へ宿泊される方はよりお得に!!
冬のお得な情報はこちらをご覧下さい。
http://yamafuru.blogspot.jp/2014/11/blog-post_21.html

*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*

【多摩×島info.】
◇概要:
 レポーター登録(満18歳以上が可能)をしていただいた後、
 旅行先の体験をFacebookで投稿しアンケートにお答えいただくと、
 1宿泊あたり2000円の旅行券を進呈します。
(島しょ地域は2泊以上の宿泊が条件です。旅行券4000円分が進呈。)

◇対象の地域
 西多摩地域
 奥多摩町・檜原村・青梅市・・日の出町・福生市・羽村市・あきる野市・瑞穂町
 島しょ地域
 伊豆諸島(大島・利島・新島・式根島・神津島・三宅島・御蔵島・八丈島・青ヶ島)
 小笠原諸島(父島・母島)

◇詳しくはこちらをご覧ください
 多摩×島info.
 ホームページ:https://tama-shima.tokyo
 Facebook:https://www.facebook.com/tama.shima.tokyo

*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*

2014年12月10日水曜日

12月11日園内一時断水のお知らせ

園内漏水工事のため
12月11日の9:30~11:30の間
キャンプ場以外の施設
(クラフトセンター・ビジターセンター及び園その周辺)
において断水となります。

なお、クラフトセンターの各種体験教室
及びビジターセンター各種プログラム
は断水中も通常通り開館しております。
レストランにつきましては
断水が終わり次第の営業とさせていただきます。

ご来園予定のお客様にはご不便をお掛け致しますが
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

芸術の冬

 
-----
「よこ棒が5本?」
「てんてんてん…?」
いえいえ、そんな読み方ではありません。
そうです、
この読み方は「マイナス」。
 
なぜ5本かというと
これはすべて、47567の数字の前につく記号だから。
 
-4-7-5-6-7
そうです、これは気温のことです。
12月に入り山ふるの朝の気温は
この5日間すべて氷点下。
 
気づけば山々の葉っぱはすべて落ちて
いよいよ氷と雪の季節を迎えました。
 
 
そんな冬の気温にのって現れた芸術がこれ。
「外気温が氷点下になるとできる」
「地面の中のお水が凍って成長する、あれ」
いえいえ、それだけではありません。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「外気温が氷点下になるとできる」
「茎の中のお水が凍って成長する、あれ」
そうです、
この二つは「霜柱(シモバシラ)」。
 
    はおなじみの地面にできる柱状に凍結した現象
    はこのような氷花(ヒョウカ)をつけることに由来した植物の名前
 のことをさすそうです。
 
片方は地面にできる霜柱という現象。
片方は氷花をつける霜柱という植物。
どちらも森の中の日陰で見ることができるので、
この時期の山歩きは、つい言葉あそびにも花が咲いでしまいます。
「子どもは霜柱(地面)を踏んで遊んで、
   大人はカメラを片手に霜柱(植物)を愛でる」
そんなお散歩の仕方も、この時期だからこその醍醐味。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

また、見通しのよくなった森では、
冬鳥ウォッチングに動物観察
植物たちの冬越しロゼット探しもお楽しみです♪
 
こたつが恋しい季節ではありますが
「冬だから見られる芸術」をぜひ見に来ませんか?
スタッフ一同、冬ならではのおすすめをご用意して
みなさまのお越しをお待ちしております。
 
さてさて、季節は大雪。
次のオススメは『氷』かな。
 
 
(あっちゃん)
 
 

 
 
 

2014年12月8日月曜日

奥多摩湖いこいの路冬期閉鎖のお知らせ


「奥多摩湖いこいの路 冬期閉鎖のお知らせ」

小河内ダムから山のふるさと村を結ぶ、
遊歩道 「奥多摩湖いこいの路」が
 12月1日より冬期通行止めとなりました。

通行止めの予定期間は以下の通りとなります。

2014年12月1日(月)~2015年4月09日(木)

 山のふるさと村園内にあるネイチャートレイルや
麦山の浮橋(ドラム缶橋)に関しては 冬期もご利用いただけます。
ご来園の際には、ビジターセンターへお越しください。
冬でも楽しめる季節の見どころ、散策路の様子をお伝えできます。

 ~山のふるさと村へ徒歩でご来所の方~
奥多摩駅より路線バスをご利用いただき、
 「小河内神社前バス停」で下車、
 麦山の浮橋を渡り徒歩40分で山のふるさと村へ到着いたします。

~お車でお越しの方~
路面凍結が始まる時期ですので、
周遊道路の様子などをビジターセンターに
お問い合わせの上、お気を付けてご来園ください。

冬の山のふるさと村でお会いできるのを楽しみにしております。