2016年6月19日日曜日

8月の山のふるさと村主催イベントのご案内

2016年8月の山のふるさと村の行事を2つご紹介します。
どちらも奥多摩の夏を満喫出来るイベントとなっております。

Jr.レンジャーキャンプ2016
 2016年8月15日(月)〜19日(金) 4泊5日テント・山小屋泊

 今年のJr.レンジャーキャンプはは東京最高峰、雲取山へ!
登山中は二カ所の山小屋に泊まり、
標高2,000M級の山の自然を全身で体感します。

東京で一番空に近い場所から見る満天の星空や
ナイトアニマルウォッチングなど、
朝から晩まで自然の中に身を置き、
奥多摩の自然をたっぷり楽しむ5日間です。


・・・・・「Jr.レンジャーキャンプ2016」詳細・・・・・・

□ 日 程: 2016年8月15日(月)〜19日(金) 4泊5日テント・山小屋泊
□ 対 象: 小学4年〜中学3年生
□ 定 員: 20名 (定員を越えた場合は抽選となります)
□ 共 催:環境省 関東地方環境事務所 奥多摩自然保護官事務所
□ 参加費: 58,000円
 (宿泊費、4泊12食の食費、キャンプ備品代、保険料、資料代、消費税等)
□ 申込み〆切: 2016年 7月11日(月)
◆申込み方法:
キャンプ名・名前・生年月日・郵便番号・住所・電話番号・E-mail
 をご記入の上、下記連絡先までお申込み下さい。
 応募者多数の場合は抽選となります。
 
 〒198-0225
 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
 山のふるさと村管理事務所
 TEL:0428-86-2551 FAX:0428-86-2316
 E-mail:yamafuru@hkr.ne.jp

詳細は、キャンプblog「Jr.レンジャーキャンプ2016」をご覧下さい。



ひんやり涼しい奥多摩の魚釣り

奥多摩峰谷川渓流釣り場での魚釣り体験と
山のふるさと村の宿泊及び体験です。
奥多摩のきれいな川で育ったヤマメ・マスは、
刺身も塩焼きも美味しいです。

・・・・・・「ひんやり涼しい奥多摩の魚釣り」詳細・・・・・・

□日時:8月18日(木)~19日(金) 1泊2日
    1日目 魚釣り体験
    2日目 ガイドウォーク・そば打ち・クラフト
□参加費:9,000円
□定員:20名(小学生以上)
□申込み締切:7月28日(木) 必着
◆申込み方法:
 E-mail、FAX、官製はがきにて、
 行事名・住所・名前・年齢・性別・電話番号
 をご記入の上、下記連絡先までお申込み下さい。
 応募者多数の場合は抽選となります。

 〒198-0225
 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
 山のふるさと村管理事務所
 TEL:0428-86-2556 FAX:0428-86-2553
 E-mail:yamahuru@town.okutama.tokyo.jp



皆さんのご応募をお待ちしております。

その他、8月に小学校3・4年生対象の「こども3つの力キャンプ~木・水・石~」や
7月に初心者親子向けの「夏休み親子キャンプ in 山のふるさと村」もございますので、
合わせてご覧ください。

夏の自然体験プログラムのお知らせ

夏の自然体験プログラムのご案内です。

真夏の様な暑さを時折梅雨の水滴が落ち着かせる今日このごろ。
暦の上では明日21日は夏至となり、夏本番を迎えます。

そんな折、皆さままだ先ではありますが、
7月16日から8月31日までの夏休み期間の
自然体験プログラムの時間割が決まりましたので
ご連絡させていただきます。

時間割は以下の通りです。

☆日中の自然体験プログラム☆
ガイドウォーク  10:00~(60分)
ミニトーク    11:15~(15分)
ちびっこあーと  12:30~(30分)
スライドショー  14:00~(15分)
ガイドウォーク  14:30~(30分)
ミニトーク    15:15~(15分)

☆宿泊者向けプログラム☆
ナイトプログラム 19:30~(60分)
おはようウォーク  7:00~(60分)

※宿泊者限定プログラムは実施日が決まっていますので
 下記のカレンダーを参照ください。


7月は梅雨時期の前半2週間はナイトプログラム、
おはようウォークともお休みです。
3週目以降はナイトプログラムは毎週土曜日、
おはようウォークは毎週日曜日の朝実施します。
連休やお盆などそれ以外にも実施日がありますので、
カレンダーをご確認ください。
特にナイトプログラムは8月10日から20日は毎日実施します。

2016年6月16日木曜日

夏に向かって

今週は雨が多く、ようやく梅雨らしくなってきましたね。
多少蒸すものの、ひと頃の夏のような暑さは多少落ち着いたかなと感じます。
今回は暑さと雨に刺激された初夏の自然の様子を写真でお伝えしたいと思います。
 
まず今の見頃は川原に咲き乱れるピンクの花。
ムシトリナデシコという花なのですが、
川原の一部は鮮やかなピンク色に染め上げられています。
 
 
そこにはたくさんのチョウたちもやってきて蜜を吸っています。
花畑でじっくりチョウたちを観察してみてください。
蜜を吸っているときでも他のチョウがやってくると食事そっちのけで
大急ぎでそちらに飛んで近寄っていくのです。
どうやらチョウたちは恋の季節を迎えているよう。
 
あと、今週は初夏らしい花が2種咲き始めました。


左は尾っぽみたいな形が特徴的なオカトラノオ。
右は筒状の花が咲くヤマホタルブクロ。
これから夏休み前くらいまで足元を楽しませてくれます。

そして、夏といえばやはり甲虫。
今年初めて山ふるでカブトムシを見たのは6月9日。
朝、駐車場でひっくりかえっていました。

 
その翌日にはコクワガタを見つけました。
毎年、カブトよりクワガタの方が早いのですが、
何故か今年は逆でした。
 
 
写真撮影の後、森に放してあげたカブトやクワガタは
ちゃんと食べ物はありつけているのだろうかと心配していましたが、
今日、コナラの木の下を歩くと茶色いジャムのようなものがたくさん落ちていました。

 
雨が降ってくれたおかげで木々も水を吸い上げ、
樹液が染み出してきたようです。
あと一週間もすると夏至。
 
他にも夏を感じる発見があるでしょうか。
明日の昼からは天気が回復して今週末は天気が良さそうなので、
遊びにきてみてくださいね。
 
(さかでぃ)

2016年6月15日水曜日

クラフトセンターよりお知らせ。

山のふるさと村のクラフトセンターを、ご利用予定の皆さまにお知らせです。

 6月19日(土)は
木工教室がご利用できるのは午後のみとなります

午前はイベントの貸切となります

ご了承ください。

※石細工・陶芸は終日ご利用いただけます。

山のふるさと村周辺で有害鳥獣の駆除があります。


6月15日(水)
山のふるさと村周辺で猟友会による、
有害鳥獣の駆除が行われます。

三頭山や奥多摩湖いこいの路をご利用予定の方は、
目立つ格好をして、事故の防止をお願いいたします。

また追い立てられた動物が
登山道や遊歩道に出てくる可能性もあります。
野生動物との接触事故を防ぐため、
クマ鈴を利用するなど対策をお願いいたします。

山のふるさと村

2016年6月7日火曜日

クラフトセンターよりお知らせ。

山のふるさと村のクラフトセンターを、ご利用予定の皆さまにお知らせです。

 6月11日(土)は一般の陶芸教室の利用ができません。

「コーヒーカップとソーサー作り」イベントの貸切となります。

ご了承ください。

(6月10日追記)
6月11日(土) 木工教室がご利用できるのは午前中のみとなります。
終日ご利用できるのは石細工のみとなります。ご了承ください。

2016年5月24日火曜日

山のふるさと村FAX復旧のお知らせ

山のふるさと村のFAX(0428-86-2316)が
復旧いたしました。
皆さまにはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

なお、22日夕方から24日の午前にかけて、FAXを頂きました方が
いらっしゃいましたら、大変お手数ですが、
山のふるさと村総合案内の番号 0428-86-2551、
または、E-mail(yamafuru@hkr.ne.jpまで
ご連絡頂きますよう、お願いいたします