2017年10月13日金曜日

目で見てわかる季節の変化

10月上旬の季節外れの暖かさから一転。
本日は冷たい雨で、山のふるさと村はとても肌寒いです。

さて、山のふるさと村の魅力の一つに四季の変化があります。
今回は、刻一刻と変化する自然の様子を
同じ場所から撮影した写真でご紹介します。
2017年の春から秋にかけてビジターセンター周辺の様子です。















4月春の頃















5月初夏の頃
















6月夏本番
















9月残暑の頃















10月上旬頃















10月12日の様子



写真を見比べると、1ヵ月や半年の変化に発見があります。
5月から6月には木々の緑が、新緑から深緑に、
9月頃から、葉の色が赤や黄色が変わり始めています。

写真を見比べると季節の変化を感じて、時間の流れを目で見る事ができます。

まだまだ変化して行く、これからの季節を、インタープリターと一緒に体験してみましょう。

インタープリター(いわしぃ)

2017年10月6日金曜日

奥多摩周遊道路の通行時間について

10月1日より奥多摩周遊道路の通行時間が変更となっております。

夏季   4月1日から9月30日まで 8時~19時(通行可能時間)
冬季 10月1日から3月31日まで 9時~18時(通行可能時間)
※山のふるさと村ホームぺージに間違っている箇所がありました。
  大変申し訳ございません。

上記時間以外はゲートが施錠され、
出入りは出来なくなりますのでご注意ください。

なお、山のふるさと村の開門時間は9時~17時で変更ありません。

奥多摩周遊道路の峠付近は日中も10~15℃ほどの気温となり、
木々の枝先が徐々に色づいてきています。
またサルをはじめとする動物たちも活発に動いており、
道路に出てくることもありますので、
どうぞ安全運転でご利用ください。

山のふるさと村

2017年10月5日木曜日

【お知らせ】10/15山のふるさと村音楽祭開催

すっかりお馴染みになった10月の1大イベント山ふる音楽祭のご紹介です。
色付き始めた森の中、のんびりと国際色豊かな音楽に耳を傾てみませんか?

山ふる音楽祭 ~山のふるさと村・東京国際交流音楽祭
 in OKUTAMA~」

日時:2017年10月15日(日)
開催時間:10:15~15:00
場所:東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村
入場:無料
雨天時:小雨実施。
※荒天の場合は13:00より、JR奥多摩駅傍、奥多摩町福祉会館にて一部内容を変更して実施。

タイムスケジュール:
10:15~「歓迎演奏」
 武蔵之国杣之保奥多摩清流太鼓
 奥多摩町立奥多摩中学校吹奏楽部

11:35~「ポピュラーコンサート」
 国内外で活躍する若手声楽家 Solo-Ensemble Viebartoによるポピュラーコンサート

12:25 ~「ジャズ・コンサート」
 本格的で楽しいスタンダード及びオリジナル曲がお楽しみいただけます。

13:15~「ウィーン・アンサンブル」
 音楽の都ウィーンで活躍する本場の音楽をご堪能ください。

14:10~「フラメンコ/Elcomás celestiál」
 エルコンパスセレティアル
 スペインで磨きあげた本格的フラメンコとレクチャーをお楽しみください。 

会場アクセス:
音楽祭当日に限り、奥多摩駅山のふるさと村間の無料シャトルバスが運行します。
<奥多摩駅発>       
  9:20/10:00/11:00/12:00/13:00

<山のふるさと村発>
12:00/13:00/14:00/15:15/15:30

※奥多摩駅~山のふるさと村まで約18Km およそ30分程度です。

お問合せ
山のふるさと村音楽祭実行委員会(奥多摩町観光産業課内)
TEL:0428-83-2295

http://www.yamafuru.com/file/2017ongakusai.pdf

2017年10月2日月曜日

10月の施設休館のお知らせ

平素山のふるさと村をご利用ありがとうございます。
今月の園内各施設の休館情報をお知らせ致します。

<ビジターセンター>
10月24日午前 休館(消毒作業の為)

<クラフトセンター>
10月24日午前 全館休館(消毒作業の為)
10月30日午後 全館休館(職員検診の為)

<キャンプ場>
10月23-24日 テントサイト・ケビンサイト閉鎖(消毒作業の為)

<レストラン>
火曜・水曜定休
※11月は火曜のみ定休

10月24日の消毒作業中はお電話が通じにくい事もありますので、
その際はお手数ですが、時間を置いてお掛け直しください。
また臨時休館などが発生しましたら、随時お知らせしてまいります。

10月は平年ですと日中は20℃前後、夜間は10℃以下まで下がります。
散策やお泊りでいらっしゃる方は暖かい上着を持ってお越しください。

(山のふるさと村)

2017年9月29日金曜日

招き猫の日。

みなさん こんにちは。
インタープリターのとむさんです。

9月26日は「招き猫の日」だそうです。
来る(9)福(29)のごろ合わせだそうですよ。

さて、山のふるさと村はたくさんの野生動物を見る事は出来ますが、
ネコも棲んでいます。
おそらく捨て猫なのでしょうか。
時々キャンプ場に現われては、
宿泊の方の食材を獲ろうとする姿が見られます。

また、ビジターセンターの「くまきち」を
誘拐しようとしたこともありました。
















ぼんやりと猫が近寄って来る様子を見ていたら、
突然「くまきち」をガっとくわえてひきずって行ったので
「うわあぁぁ!」とあわててネコを追いかけました。
驚いたネコは「くまきち」を置いて、逃げていきましたが、
「まさか持っていこうとするとは…」と驚いたものです。


以前はネコというと、
日向ぼっこして、昼寝して、ふらりと散歩に行って
ぽよんぽよんのかわいい生き物というイメージでしたが、
山のふるさと村に来て、そのイメージを変えざるえませんでした。

彼らは野生にあれば肉食動物。

しなやかで逞しい筋肉をした山のふるさと村のネコ等は
「小さいヒョウ」といった感じです。

あまりに野性味がつよいので
「オクタマヤマネコ」と勝手に呼んでいます。
 街中の野良猫とは、またちょっと違った姿を見る事で来ます。















さて、最後に私からお伝えしたいことがあります。

今日紹介したネコ等は、
おそらく町で暮らしていた飼いネコたちです。

山に捨てられれば、
山の生き物(ネズミや鳥など)達を食べて、
自然の生態系バランスを崩してしまう可能性があります。
また、ネコも暑さ寒さに耐えられず、死んでしまったり、
野生動物(キツネなど)に襲われて食べられてしまう事もあります。

山の生き物達にとっても、ネコにとっても困った事だらけです。

ペットは最後まで責任を取って飼いましょう。

招くのは福だけで良いです。ネコはおいでにならないでください。

(猫大好きなインタープリター/とむさん)





2017年9月27日水曜日

【お知らせ】9/27 木工教室はお休みです。

木工教室お休みのお知らせです。

クラフトセンター木工教室は、
昨日に引き続き都合により
9月27日は、 お休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、
ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

山のふるさと村

2017年9月26日火曜日

【お知らせ】9/26 木工教室はお休みです。

木工教室お休みのお知らせです。

クラフトセンター木工教室は、都合により
9月26日は、 お休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、 ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

山のふるさと村