2017年12月14日木曜日

おそろしい・・・トラップ・・・


みなさん こんにちは
インタープリターのとむさんです。
 
今日は山のふるさと村にひそんでいる
おそろしいトラップについて紹介します。
 
そのおそろしいトラップは、
私の通勤ルートでもある「湖畔の小道」という
散策路に仕掛けられています。
湖畔の小道
ぱっと見る限り何もありませんが、
よく目を凝らしてみると・・・
 
ごらんください!霜柱です!
 
おそろしい・・・。
 
踏むと「ザクザクッ」と小気味の良い音がするんですよ・・・。
 
楽しくなってザクザク踏んでいると、
遅刻しそうになるんですよ・・・。
 
こわやこわや・・・!
 
しかも!
湖畔の小道の霜柱は、都心の霜柱とは一味違います。
 
この霜柱・・・
成長するんですよ・・・。
 
え?言っていることが解らない?
 
では、こちらの写真もご覧ください。
















こちらは霜柱をひと固まり取り出したものです。
途中できゅっと細くなっているでしょう?

この細くなっている部分は

【昨日できた霜柱】と【今日出来た霜柱】の境目です。

湖畔の小道は一日中日が当たらず、寒い場所が多いので、
朝できた霜柱が昼になっても解けません。

次の日、前日の霜柱の上に新しい霜柱が出来て
どんどん成長していくのです。


1枚前の写真もよく見てみると、霜柱が2段になっているでしょう?




















この調子で、
5㎝・・・
10㎝・・・
15㎝・・・
20㎝・・・
とメキメキ大きくなっていくのです、この場所の霜柱は。

軽く落とし穴感覚です。
もう「ザクッ」ではなく、「ズボッ」ですよ。

楽しくなって、ザクズボ踏んでいると、
遅刻しそうになる上に、
靴が泥だらけになるんですよ・・・。

こわやこわや・・・!

みなさんも
湖畔の小道の霜柱にはご注意ください。
おそろしいトラップです・・・。
 


2017年12月9日土曜日

奥多摩周遊道路全面開通となりました

一部通行止めとなっていました奥多摩周遊道路(山ふる~都民の森)ですが、


15:00より通行止めが解除

となりました。

 15:00を過ぎると日が陰り、気温が下がります。
散策の際は暖かい格好をして来てくださいね。

奥多摩周遊道路は一部通行止めです。

おはようございます。
本日9:00より、凍結の影響で奥多摩周遊道路は
山のふるさと村~檜原都民の森区間において
一部通行止めとなっております。

状況が変わり次第、
本ブログでお知らせいたします。
来園をご予定されているお客様は
奥多摩湖方面、川野ゲート経由での来園をご検討ください。

山のふるさと村も昨日の雨と気温の下降により、
アスファルトの地面が凍っていました。
歩く時は足元に十分お気をつけ下さい。

2017年12月7日木曜日

薪割りの時間

この時期、ビジターセンターのスタッフは時間を見つけては
せっせと薪を集めています。

冬の冷えたビジターセンターの館内を温めるには、
薪ストーブが欠かせません。エアコンも設置してありますが、
エアコンのみだとなかなか温まりません。

さらに、今年の冬は特別企画として焚き火カフェを行う予定です。
つまり、いつもより多めの薪が必要になるのです。

今日はビジターセンター裏で作業します。

「さあ、薪を割るぞ~!」

まずは木を見て、割れそうな場所を見当つけておきます。
決まったら木をセット。


腰を落として斧の重さと遠心力を使って、木にシュート!!





割れました。スカッと割れると気持ちいいです。




木によっては割るのが大変です。樹種によって硬さがまったく違うということが、
薪割りをすることで体感できます。
また、割る時期によって、水分量の差で難易度が変わってきます。
薪割りは奥が深いです。

こうして、確保した薪によって、今年の冬も乗り越えられそうです。
暖か~くしたビジターセンターで皆さんをお待ちしていますよ。

(ミギー)

2017年12月5日火曜日

冬の山ふるお得情報のお知らせ


今年もやります!12月から始まる冬のお得サービスのご紹介です。

その1:ログケビン料金冬期半額サービス
  通常4人棟10,000円8人棟20,000円の料金が
  12月~2月末まで全日半額になります。
 
その2:ログケビン宿泊者に無料利用券プレゼント!
  クラフトセンターの物作りを1回無料で楽しめる券です。
  ※無料券を利用した場合は、山ふるスタンプラリーの押印は
   しておりません。

その3:ログケビン宿泊者にレストラン50円割引券プレゼント
  割引券のご利用は、2017年12月~2018年6月末までとなります。


その2、その3の実施期間は12月1日から3月末となります。

この冬も、ぜひ山のふるさと村をご利用ください。

2017年11月30日木曜日

寒さを忘れる「冬の自然体験プログラム」のご案内

みなさん こんにちは
インタープリター(自然解説員)のとむさんです。

さて、
「冬の自然体験プログラム(12/1~3/16)」の時間割のご案内です。















本格的にさむい冬がやってきました!

私は「寒いから出かけたくない!」と
部屋から一歩も出ない日が時々あります。
いや・・・割と頻繁にあります。

そんな私でも
寒さをわすれて、外に出かけることもあります。

冬の森は木枯らしで落ちた小枝や木の実がたくさん!
工作が好きなとむさんは、
それを集めてクリスマスリースを作ったり、















ペン立てを作ったりします。
















そして、
「良い物を作るには良い素材を見つけねば」と、
より素敵な枝や木の実を落ちていないか、
森をじっくり散歩します。

「この枝はつるつる!こっちは模様が面白い!」
「この木の実は可愛いから、もっと集めたいなあ・・・
 どの木から落ちたのかな?」
「お、この葉っぱ良い匂いがするぞ!」

といった感じで気がついたら、
かなりの時間を森で楽しく過ごしてしまいます。

さむいのが苦手だけど、工作は好き!という方は
素材集めをきっかけに
近所の公園などに散歩に行ってみてはいかがでしょうか。

でも、ちょっと一人じゃさびしいという方もいるでしょう。
そんな方は山のふるさと村の自然体験プログラムに
ご参加いただければ、ビジターセンターのスタッフや
その他の参加者の皆さんとわいわい楽しむことができます。

ぜひ遊びにおいでください。
スタッフ一同、お待ちしております。

(インタープリター:とむさん)

【2017年12月1日~】奥多摩湖いこいの路は冬期閉鎖のお知らせ

 山のふるさと村から小河内ダムサイトまで続く、
奥多摩湖いこいの路は
2017年12月1日(木)~2018年4月12日(木)まで
冬期閉鎖となります。

通行ができなくなりますのでご注意ください。

なお閉鎖解除は2018年4月13日(金)を予定されておりますが、
積雪などの影響で延期されることもあります。
来春以降に散策を予定されている方は、
事前にお問合せください。

【問い合わせ先】
小河内貯水池管理事務所  tel: 0428-86-2211

いこいの路は通行止めとなりますが、
山のふるさと村から麦山の浮橋(ドラム缶橋)までの「湖畔の小道」
園内の「ネイチャートレイル」は散策が可能です。

冬は野鳥や野生動物を観察するよい季節となります。
しんと静まった森の中をぜひ散策してみてください。

季節の自然情報や散策のご案内は
ビジターセンターで行っていますので、
ぜひお立ち寄りください。
散策マップもお渡ししております。

山のふるさと村