2014年9月25日木曜日

野生のままであるために

昨晩、山ふるからの帰り道の事、
車の通行もなくなった奥多摩周遊道路をのんびり走っていると、
とあるカーブを曲がった先に動く影を発見。

近付いていっても、その影は動かず、
ヘッドライトに照らしだされたのは・・・


タヌキでした。
大きさからすると今年生まれの子供のようです。
車でゆっくり近付いても全く逃げる気配はなく、
道路の真ん中の地面を気にしていたかと思うと、
あろうことかその場にしゃがみこんでしまいました。

始めは怪我をしているのかなと思ったのですが、
路肩に停まって観察していると、口をもぐもぐ動かしています。
どうやら道路に落ちている何かを食べているようです。
後で確認した所、車に轢かれて割れたクルミでした。


食べ終わって満足すると、慌てる様子もなく、
道路を横切って森へ帰っていきました。

タヌキがいた上には、クルミの木が枝を伸ばしていたので、
たまたま道路の真ん中に落ちた実が割れていたのでしょう。

子供だったこのタヌキは、道路に初めて出てきたのかもしれません。
車の怖さや人に対する警戒心を持っておらず、食べ物に夢中になってしまいました。
こうしたちょっと世間知らずな動物達を守るためにも、
どうか奥多摩では(でも)安全運転でお願いします。

また、夏の終わり頃から、独り立ちを始めたとみられる
若いタヌキやキツネ、イノシシが山のふるさと村内外でよく目撃されています。
夏休みはキャンプ場で毎日美味しそうな匂いがしていたので、
惹き寄せられて来たのかもしれません。
親と離れて間もない彼らは、
先のタヌキと同じようにまだまだ人の生活圏との距離感をつかめずにいます。
また、集団で行動するサルなんかは、
「俺らもたくさんいるから、ちょっとくらいなら人の近くにいっても大丈夫。」
と思っていたりもします。

彼ら野生動物たちが人や人の利用する場所に慣れてしまう事は、
事故に遭ったり、森での暮らしに適応出来なくなったりと、
不幸な結果を招いてしまいます。

人間と動物がお互いの生活場所でしっかり住み分け出来るよう、
・動物には絶対に食べ物を与えない。
・食材、生ごみ、食べ物の包み紙などを野外で放置しない。
・動物が自分から近付いて来るような事があれば、愛情を持って毅然と追い払う。
といった事にどうかご協力をお願い致します。


(さかでぃ)

2014年9月20日土曜日

山ふるの気温 今日このごろ


紅葉の季節がそろそろやってきます。

夏の暑さも落ち着き、
ハイキングや登山、紅葉狩りに適した気候になりましたね。

そこでみなさんが気になることは、

「どのような服装がいいのだろう?」

ではないでしょうか。

ちなみに、都心では最低気温が20℃ほどの予報が出ていますが、
ここ山ふるでは、ビジターセンター周辺の最低気温が10.6℃を記録。
昼間は20℃を超える時もありますが、太陽が曇に隠れてしまうと、途端に肌寒くなります。

でも、これだけの情報だと服装が決めづらいですよね。

そこで、
ビジターセンターに常駐するインタープリターの服装をご紹介したいと思います。
みなさんが山ふるへ来る時の参考になれば幸いです。



インタープリターの服装がこちら

左からお馴染みインタープリター もうちゃん・さかでぃ・ぱちくり
 
寒いのが苦手な方は、もうちゃんのように脱ぎ着のできる長袖がオススメ。
さかでぃのような薄手のベストは体温調節にBEST!
まだまだ夏の気分でいたい・・そんなあなたは僕と一緒に半袖。
(正直、半袖は失敗でした。寒いです・・。)
 
 
さて、インタープリターが指差す方向には・・・
 
 
こんな素敵な夕方の空が広がっていました。
インタープリターの大好きな、特別な時間と空です。
 
うっとりするような夕方の空や、澄み切った星空もこれからの季節が見頃。
温かい服装を準備して、お楽しみください。
 
ビジターセンターにお問い合わせいただければ、より詳しいお話ができます。
お出かけやお泊りの際には、ご相談くださいね。
 
インタープリター ぱちくり

2014年9月17日水曜日

レストラン臨時休業のお知らせ

明日9月18日、レストラン「やませみ」は都合により臨時休業いたします。

直前の連絡となってしまい、ご利用予定だったみなさま、誠に申し訳ありません。
園内に売店はございませんので、お食事をされたい方は
山のふるさと村にいらっしゃる途中でお弁当などを買ってきていただくか、
近隣のお食事処をご利用下さい。

また、9月23日火曜日は、祝日の為、営業いたします。
翌24日が振替休業となります。

また、10月8日水曜日は都合により、休業いたします。
※以前お知らせしました10月4日から変更になりました。

大変、申し訳ありませんが、予めご了承下さい。

上記以外は、毎週火曜日がレストラン「やませみ」の定休日となります。

2014年9月11日木曜日

「奥多摩湖いこいの路」 通行止め解除のお知らせ


山のふるさと村をご利用されるみなさま

ツキノワグマの活動が確認されたため、
通行止めとされておりました、「奥多摩湖いこいの路」ですが、

9月12日(金)より、
通行止めが解除となり、通行が可能となります。

小河内ダムから山のふるさと村へ
徒歩でご来園を予定されているみなさん、お待たせしました!

秋へと向かう奥多摩湖の景色を楽しみながら、山のふるさと村へお越しください。

なお「奥多摩湖いこいの路」は、
小河内ダムサイトから山のふるさと村を結ぶ、全長 12 kmの散策路です。
散策路の途中に抜け道はないのでご注意ください。
充分な飲料や携行食と、防寒着をご持参の上、無理のないよう散策をお楽しみください。

詳しくはこちらを御覧ください。

奥多摩湖いこいの路
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/pp/ikoi/

みなさまのご来園をお待ちしております。

山のふるさと村

2014年9月10日水曜日

レストラン臨時休業のお知らせ

明日9月11日、レストラン「やませみ」は臨時休業いたします。

ご利用予定だったみなさま、誠に申し訳ありません。
園内に売店はございませんので、お食事をされたい方は
山のふるさと村にいらっしゃる途中でお弁当などを買ってきていただくか、
近隣のお食事処をご利用下さい。

2014年9月5日金曜日

山のふるさと村の今、気になる事とキャンプのご案内

今、山のふるさと村で、最近、多くの地面を掘り起こした後を見かけます。



湖畔広場へ向かう階段下
















テントサイト
  

去年はあまり見かけなかったのですが。
周遊道路の山側にも多くの掘り起こしを見つける事ができます。
















掘り起こした動物の正体は、「イノシシ」です。
※写真の骨は、ビジターセンターで実物を触ることができます。
実は、山ふるにあった集落に住んでいた人への聞き取りで、イノシシが入らない様に
木を一列に植えた場所があることから、昔からイノシシがいたようです。
昔も今も、野生動物とうまく暮らすための工夫をしていたようですね。
 そうそう、昔と言えば山ふるでは近々こんなキャンプがあるんです!
10月4日〜5日の1泊2日の「親子で体験レトロなキャンプ」
昔なつかしい「レトロ」をキーワードに山ふるでキャンプをします!
締切は9月15日なので、参加ご希望の方はお早めに!

詳しくは、コチラをご参照ください。
(いわしぃ)

2014年9月2日火曜日

山のふるさと村停電のお知らせ


本日10:15から10:45と、13:30から14:00までの各30分の間
山のふるさと村は奥多摩周遊道路の電柱移転により、停電させていただきます。

停電中は園内施設の電話が繋がらなくなりますので、
お電話でのご連絡の際は、上記時間を除いた時間に
ご連絡下さいますよう、お願いいたします。

ご不便をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。

夏休みが終わり、いよいよ季節は秋です。
山ふるでも日が落ちるのが早くなったと感じるここ最近。
日没後の空はまさに秋のつるべ落としです。

夏を終わらせたくないセミはいつまで鳴き続けるのでしょうか。
こんなことを予想するのも秋の始まりだなぁと感じた9月2日。