2014年7月18日金曜日

閉園時間とプログラム時間変更のご案内

7月19日から8月31日の間、閉園時間が従来の16:30から17:00に変更となります。
また、駐車場のご利用時間は17:15までとなりますので、
いつもより少しゆっくり山ふるをお楽しみ下さい。

また、自然体験プログラムも合わせて夏時間に変更となります。















山のふるさと村では、セミの鳴き声が響き、夏本番です。
また、スタッフ一同も夏のプログラムで、皆さんのご来園を
お待ちしております。

2014年7月12日土曜日

夏休み合同スタンプラリー開催のお知らせ

 
7月12日から、8月31日までの期間、

消防博物館と4つのビジターセンター合同のスタンプラリーが開催されます。

(高尾ビジターセンター、御岳ビジターセンター、
奥多摩ビジターセンター、、山のふるさと村ビジターセンター)

消防博物館とビジターセンター1か所でスタンプを押した方に、
プレゼントをさしあげます。
一見関係なさそうな、消防博物館とビジターセンターのコラボレーションですが、
実は、ちょっとしたつながりがあるのです。

消防隊員の内、山岳救助や災害レスキューに関わる隊員は、
「レンジャー」と呼ばれることがあります。
一方、ビジターセンター活動しているスタッフ「インタープリター」も、
同じように、「レンジャー」と呼ばれることがあります。

市民の安全を守るレンジャーと自然公園を守るレンジャー。
この夏、それぞれの活動に出会ってみませんか。















消防博物館と山のふるさと村ビジターセンターの
スタンプを集めるともらえるのはこちらの缶バッチと
山ふる木のバッチです。


「奥多摩湖いこいの路」一部および「麦山の浮き橋」通行止め解除のお知らせ



7月10日正午から通行止めとなっておりました、
小河内ダムサイトと山のふるさと村を結ぶ、
「奥多摩湖いこいの路」は、台風の影響で通行止めとなる以前と同じ、

山のふるさと村から1.3 km地点までの通行が可能となりました。

1.3 km地点から小河内ダムサイトへの通り抜けはできません
また小河内ダムサイトから山ふるへの通行以前として通行止めとなっております。
ご注意ください。

ご利用を計画されている方には、
大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

通行止め状況の詳細については、
小河内貯水池管理事務所(0428-86-2211)までお問い合わせください。

また同じく台風の影響で通行止めとなっておりました、

「麦山の浮き橋(ドラム缶橋)」通行可能となりました。

徒歩で山のふるさと村へご来園予定の方は、
小河内神社バス停から麦山の浮き橋を経て山ふるへ到る、湖畔の小道をご活用ください。
なお湖畔の小道では、散策路の柵倒壊のため、一部迂回路を設けております。
詳しくは5月30日の記事をご覧下さい。

みなさまのご来園をお待ちしております。

山のふるさと村



2014年7月11日金曜日

「奥多摩いこいの路」通行止めのお知らせ


小河内ダムサイトと山のふるさと村を結ぶ、「奥多摩いこいの路」は、
倒木のため通行止めとなりました。

倒木が撤去されるまで、通行止めとなります。

通行止め状況のお問い合わせについては
小河内貯水池管理事務所
0428-86-2211まで。

今週末、ご利用を計画されていた方には、
大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解、ご協力の程、お願いいたします。
なお、山のふるさと村は通常通り開園しております。
みなさまのご来園をお待ちしております。

山のふるさと村

2014年7月10日木曜日

奥多摩湖いこいの路通行止めのお知らせと山ふるの開園について

小河内ダムサイトと山のふるさと村を結ぶ、「奥多摩湖いこいの路」が
台風8号の接近に伴いまして、本日正午より通行止めとなります。

開通は来週の月曜日14日を予定しておりますが、
台風通過後の状況によって変更になる可能性もあります。

通行止め状況のお問い合わせについては
小河内貯水池管理事務所
0428-86-2211まで。

今週末、ご利用を計画されていた方には、
大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解、ご協力の程、お願いいたします。


また、台風8号接近に伴う山のふるさと村の開園状況について、
現在のところ通常通り開園する予定ですが、
悪天候時には閉園とさせて頂く可能性もございます。
閉園の際は当ブログにてご報告いたしますので、
ご来園を予定されている方はご確認の上、お越しください。

2014年7月8日火曜日

奥多摩湖いこいの路通行止め一部解除のお知らせ

2月の大雪による雪害の為、通行止めとなっていた。

奥多摩湖いこいの路が、
山のふるさと村から1.3km地点までの区間
が通行可能となりました。
それより先は、通りぬけ出来ません。

また、その他の区間も、通行できません。

散策や登山でご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしますが
ご協力お願いしたします。

詳しくは、東京都水道局小河内貯水池管理事務所(Tel:0428-86-2211)
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/topics/topic_20140403-2.html

2014年7月3日木曜日

コナラレストラン開店

2014年もあっという間に半分を過ぎ、気付いたらもう7月。
標高500mを超える山のふるさと村も
職員が出勤する時間には20℃を超えており、
もう夏なのだなあと実感させられます。

森には、そんな暑い夏に開店するレストランがあります。
人間の世界で言えば、ビアガーデンのような存在でしょうか。
そこには、たくさんの昆虫たちが集まり、
夢中になって美味しい食事を楽しんでいます。

先日歩いていると、そんな開店したばかりのレストランを見つけました。
まだ開店が知られていないのか、お客さんは少なかったですが、
それでも、一人また一人と足を運んでいました。

そのレストランはこんな場所。


ただの木と思ったあなたはまだ甘い。
実はこのコナラの木から甘い樹液が出ているのです。


真ん中のちょっと白くなっている部分がそれ。
近づくと、ぷーんと甘酸っぱい香りが立ち込めています。
その臭いにつられてやって来ているのが、例えば、

  
一番のりはタテハチョウさん。ストローのような口を伸ばして樹液を吸っています。
続いて現れたのは、
甲虫の仲間のヨツボシケシキスイさん。何匹かの仲間と連れ立って来ていました。

暫くしてから再び訪れてみると、今度は違うお客。
オオスズメバチさん。
こちらのお客はちょっと欲張りで、丈夫なアゴを使って穴を広げ、
樹液がもっと出るようにしていました。
一心不乱に樹液をなめているので、その様子をじっと見ていたのですが、

やばい、見つかった。
特等席を奪われると思ったのか飛んできたので、慌てて退散。
これからも、 カナブンやクワガタ、オオムラサキなどのお客がやって来ると思いますが、
実は、樹液のレストランはスズメバチも常連客なので、
もし観察をする場合は周りに十分気を付けて下さいね。

(さかでぃ)