2018年8月18日土曜日

キャンプの極意 ~野生動物との付き合い方~

キャンプの季節です ^o^!
連日たくさんの宿泊者で山のふるさと村キャンプ場は賑わっています。

そして、泊まりならではの体験と言えば、夜に活動する動物との出会い!
夜道を歩くタヌキ、滑空するムササビ、草を食べるニホンジカ・・・。
野生動物たちとの遭遇はとても刺激的ですし、大切な思い出にもなるでしょう。

しかし近年、野生動物とのトラブルが増えてきたように思います。
本来は人間に近付かない野生動物が惹かれるのは、食べ物。
この夏には、食べ物を目当てに動物がテント内にまで侵入したケースもありました。

そこで、食べ物について私たちに今すぐ出来る事として、
以下の事柄を実践してみるのはいかがでしょうか?


◆ 動物に食べ物をあげない!◆
食べ物がある事を覚えてしまうと、次々と他の宿泊者の食べ物が狙われます。
さらに動物自身も、自分で食べ物を探す能力を失ってしまいます。
加えて、テントの前室や外に食べ物を置くことは、
動物に食べ物をあげたことと同じになってしまいますので気を付けましょう。


◆ 食べ物は残さず完食!◆
残り物から匂いがただよい、動物たちがテントに集まってしまうことがあります。
蓋をしてテントの奥に隠しても、嗅覚が鋭い動物には見つかります。
暑い時期はテントを網戸(メッシュ)にして寝ることが多くなりますが、
網戸(メッシュ)はツメやキバで破られてしまいます。
食べ残しが出ないよう、メニューと食材を考えましょう。


この先も、私達人間と野生動物がちょうどいい距離を保ちながら共に生きていくために、
この夏、野生動物との付き合い方について少し考えてみませんか。



 
ニホンカモシカ 湖畔の小道にて
(来園者より写真提供)



(インタープリター一同)

2018年8月16日木曜日

8/16(木)【森の工作舎】再開のお知らせ

山のふるさと村のクラフトセンターの隣にある森の工作舎からお知らせです。

8/1(水)より、森の工作舎をお休みとさせていただいておりましたが、
本日より再開となりました。

しかしながら、今後も不定期にお休みをいただく可能性がございます。
ご来園の際はお手数ですが、クラフトセンターにお電話にてお問い合わせ下さい。

【クラフトセンター】TEL:0428-86-2556

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

(山のふるさと村)

2018年8月10日金曜日

8/10(金)【奥多摩湖いこいの路】通行止め解除のお知らせ

台風の影響により、
通行止めとなっていた「奥多摩湖いこいの路」が、通行止め解除となります。

・奥多摩湖いこいの路
 通行止め解除:2018年8月10日(金)10:00~


なお、散策路には落枝やぬかるみなどがございます。
通行の際は、十分にお気をつけてご来園ください。

(山のふるさと村)

2018年8月9日木曜日

8/9(木)【麦山の浮橋】通行止め解除のお知らせ

台風の影響により、
通行止めとなっていた「麦山の浮橋」が、通行止め解除となります。

・麦山の浮橋
  通行止め解除:2018年8月9日(木)11:00~


通行止め解除とはなりましたが、
散策路には落枝やぬかるみなどがございます。
通行の際は、十分に気をつけてお越しください。

(山のふるさと村)

2018年8月8日水曜日

8/8(水)【麦山の浮橋及び奥多摩湖いこいの路】通行止めのお知らせ


本日、台風の影響に伴い麦山の浮橋及び奥多摩湖いこいの路が通行止めになります。
 
通行止め期間:2018年8月8日(水)14:00~

小河内貯水池管理事務所より、通行止め解除の連絡があり次第、
 山のふるさと村のホームページ、Twitterでお知らせいたします。
 
(山のふるさと村)

8月12、13日、9月3日クラフトセンター(木工、石細工、陶芸)営業時間変更のお知らせ

8月、9月のクラフトセンター各体験教室の臨時休館日、営業時間変更をお知らせします。

<石細工教室>(定休日:月、火曜日)
8月12日:AM団体利用のため、一般の方はPM13:00からのご利用となります。

 <木工教室>
9月3日:終日休み

<陶芸教室>
8月18日:AMまで一般の方がご利用いただけます。







2018年8月5日日曜日

空いっぱいのトンボ

みなさん こんにちは
インタープリター(自然解説員)のとむさんです。

夏まっさかり。
連日、暑い日が続いていますね。
奥多摩も朝夕は涼しいですが、
日中は都心とそれほど変わらず気温が高い日が続いています。

そんな暑さの中でも、
元気いっぱいで虫たちは活動しています。

近頃私が気になっているのは、トンボです。

ミヤマアカネ














クロスジギンヤンマ


















オニヤンマや、カワトンボ、ノシメトンボ、ミヤマアカネなど
様々なトンボが飛んでいますが、
特にオススメなのが、夕方になると、空いっぱいに飛んでいるアキアカネ。
見ごたえがあります。



















・・・空いっぱいのトンボを写真に撮ってみましたが、
写真じゃ伝わらないもどかしさを感じます。

この時期、小学生にはクワガタムシやカブトムシが大人気ですが、
空を「ふわー」と飛んでいるトンボの群れもぜひ見てやってください。
空中で止まったり、ひゅっと加速したり、
自由自在な飛び方が、何とも不思議で美しいです。

そんなわけで、山ふるに来て
夕方、少し日差しが落ち着いたら、
「ふっ」と空を見上げてみていただきたいです。

(インタープリター/とむさん)