2020年2月23日日曜日

2/23(日)【麦山の浮橋】通行止め解除のお知らせ

強風のため、通行止めとなっていた
麦山の浮橋(通称:ドラム缶橋)が

16時30分で、通行止めが解除されました。

今後も荒天による、通行止めが発生する事がございます。

 最新の情報に関しては
山のふるさと村のホームページをご覧になるか
山のふるさと村ビジターセンターまで
お気軽にお問合せください。
 (山のふるさと村)

2/23(日)【麦山の浮橋】通行止めのお知らせ


強風のため、
麦山の浮橋(通称:ドラム缶橋)が
通行止めとなります。

通行止め期間:2月23 日(日)9時00分~

通行止め解除に関しては、
管理をしております東京都水道局より連絡があり次第、
ホームページ等で告知いたします。
ご利用予定の方はお気を付け下さい。

 【麦山の浮橋に関するお問い合わせ】
  東京都水道局
  小河内貯水里管理事務所
  電話:0428-86-2211

(山のふるさと村)

2020年2月21日金曜日

【クラフトセンター・ビジターセンター】各種体験・プログラム休止のお知らせ

【クラフトセンター・ビジターセンター】
各種体験・プログラム休止のお知らせ
 

新型コロナウィルスの感染予防、感染拡大防止のため、
今後3週間を目途に以下の体験・プログラムの実施を休止
とさせていただきます。

【クラフトセンター】
 木工教室、陶芸教室、石細工教室、自然食教室、森の工作舎
におけるすべての体験
 
【ビジターセンター】
 スライドショー、ガイドウォーク、ミニトーク、
ジュニアレンジャー特別活動、ナイトプログラム
 
※ビジターセンターの開館は通常通りです。
※キャンプ場のご利用、レストランの営業は通常通りです。


休止期間については今後変更になる場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

2020年2月20日木曜日

ヤマアカガエルの産卵

ここ最近の奥多摩は、お昼には10度前後まで気温が上がり、
2月とは思えないぽかぽかな陽射しを感じます。

そんな山ふるで、早春の風物詩・ヤマアカガエルの産卵がはじまりました!

オタマジャクシが生まれるまで約1か月。楽しみ!

現在、卵はレストラン前の池とサイグチ沢近くの流れで見ることが出来ます。

また、暖かい日には、ヤマアカガエルのオスたちが合唱している時もあります。




水面から出た石が舞台のよう

昨年は2月21日に初めて卵を発見したので、産卵時期は大体同じ。
暖冬の影響を心配しましたが、ひとまずは大丈夫そうです。

ぜひ山ふるに立ち寄った際には、レストラン前の池を覗いて、
卵やオタマジャクシの成長を確認してみてくださいね。

(インタープリター/すみぃ)

2020年2月10日月曜日

2/18(火)【山のふるさと村】休園日のお知らせ

電気設備の定期点検による停電の為、
休園とさせていただきます。

【休園日】
 2020年2月18日(火)

また、停電に伴い、
電話、メールなどもつながらない時間帯があります。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

(山のふるさと村)

【クラフトセンター】2月の臨時休業日のお知らせ

クラフトセンターの各教室の
2月の臨時休業日をお知らせいたします。

ご利用予定の方はご注意ください。

〇石細工教室:2月17日(月)、19日(水)、20日(木)、27日(木)、28日(金)
          (定休日:月・火)

〇木工教室の:2月28日(金)
          (定休日:無休)

※自然食教室は、要予約です。随時問合せ願います。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

(山のふるさと村)

2020年2月6日木曜日

「湖から沢を歩いた先には・・・。」


湖がいまだに、濁ったままですが沢の水は透き通った奇麗な水が流れています。



そんなきれいな沢を歩いてみました。

楽しむためには、長靴が必須です。

夏は冷たい!!と感じたのですが
今日は、水がとても心地よく感じた事に驚きながら、水の抵抗を楽しみながら歩きます。


秋に落ちた葉や木の実。





透き通った水越に見ると水中花のようにきれいです。


さかのぼっていくと、だんだん水位が上がってきます。

水深の深くなった場所に、落ち葉がたまった場所、そこはまるで落ち葉プール。

湖から沢を歩いた先には、落ち葉プールがありました。

長靴が全部水につかりそうなくらいの深さに驚きです。

湖から数百m歩くと、清流と秋を閉じこめた素敵な場所に出会えます。

ぜひ長靴で歩いてみませんか?
(インタープリター/いわしぃ)