2020年2月27日木曜日

3/1(日)~3/15(日)山のふるさと村 休園のお知らせ


東京都自然公園施設における
新型コロナウィルスの感染予防、感染拡大防止のため、
3月1日(日)~15日(日)の約2週間を目途に
山のふるさと村は休園とさせていただきます。


↓以下は東京都環境局からのお知らせです。
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/saigai/1007261/1007384.html

休園期間については今後変更になる場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。


春爛漫となった山のふるさと村にて、
また皆さまにお会いできる事をスタッフ一同楽しみにしております。

(山のふるさと村)

2月27日(木)【奥多摩周遊道路】通行止め解除のお知らせ

路面凍結の影響により、奥多摩周遊道路が一部通行止めとなっておりましたが、

12時00分より、全線通行止め解除となります。

通行止め解除となりますが、
ひき続き、滑りやすい路面状況となっておりますので、
奥多摩方面にお越しになる予定の方は、
安全運転にてお越しください。

(山のふるさと村)

2/27(木)【奥多摩周遊道路】一部通行止めのお知らせ

凍結の影響により、奥多摩周遊道路が
9時00分より、一部通行止めとなっております。

【通行止め区間】
山のふるさと村~檜原都民の森

山のふるさと村は開園しておりますが、
武蔵五日市・檜原村方面からのご来園は出来ませんのでご注意ください。


日陰や橋の上など、場所によっては滑りやすい路面状況です。
奥多摩方面へ車での移動を予定されている方は、
どうぞ安全運転でお越し下さい。

 (山のふるさと村)

2020年2月23日日曜日

2/23(日)【麦山の浮橋】通行止め解除のお知らせ

強風のため、通行止めとなっていた
麦山の浮橋(通称:ドラム缶橋)が

16時30分で、通行止めが解除されました。

今後も荒天による、通行止めが発生する事がございます。

 最新の情報に関しては
山のふるさと村のホームページをご覧になるか
山のふるさと村ビジターセンターまで
お気軽にお問合せください。
 (山のふるさと村)

2/23(日)【麦山の浮橋】通行止めのお知らせ


強風のため、
麦山の浮橋(通称:ドラム缶橋)が
通行止めとなります。

通行止め期間:2月23 日(日)9時00分~

通行止め解除に関しては、
管理をしております東京都水道局より連絡があり次第、
ホームページ等で告知いたします。
ご利用予定の方はお気を付け下さい。

 【麦山の浮橋に関するお問い合わせ】
  東京都水道局
  小河内貯水里管理事務所
  電話:0428-86-2211

(山のふるさと村)

2020年2月21日金曜日

【クラフトセンター・ビジターセンター】各種体験・プログラム休止のお知らせ

【クラフトセンター・ビジターセンター】
各種体験・プログラム休止のお知らせ
 

新型コロナウィルスの感染予防、感染拡大防止のため、
今後3週間を目途に以下の体験・プログラムの実施を休止
とさせていただきます。

【クラフトセンター】
 木工教室、陶芸教室、石細工教室、自然食教室、森の工作舎
におけるすべての体験
 
【ビジターセンター】
 スライドショー、ガイドウォーク、ミニトーク、
ジュニアレンジャー特別活動、ナイトプログラム
 
※ビジターセンターの開館は通常通りです。
※キャンプ場のご利用、レストランの営業は通常通りです。


休止期間については今後変更になる場合があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力をお願いいたします。

2020年2月20日木曜日

ヤマアカガエルの産卵

ここ最近の奥多摩は、お昼には10度前後まで気温が上がり、
2月とは思えないぽかぽかな陽射しを感じます。

そんな山ふるで、早春の風物詩・ヤマアカガエルの産卵がはじまりました!

オタマジャクシが生まれるまで約1か月。楽しみ!

現在、卵はレストラン前の池とサイグチ沢近くの流れで見ることが出来ます。

また、暖かい日には、ヤマアカガエルのオスたちが合唱している時もあります。




水面から出た石が舞台のよう

昨年は2月21日に初めて卵を発見したので、産卵時期は大体同じ。
暖冬の影響を心配しましたが、ひとまずは大丈夫そうです。

ぜひ山ふるに立ち寄った際には、レストラン前の池を覗いて、
卵やオタマジャクシの成長を確認してみてくださいね。

(インタープリター/すみぃ)