2020年6月5日金曜日

6/5(金) 麦山の浮橋・留浦の浮橋・奥多摩湖いこいの路 通行止め解除のお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため通行止めとなっていた
麦山の浮橋・留浦の浮橋・奥多摩湖いこいの路につきましては、
6/5(金)より通行止め解除となりました。

http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/topic/20200604-01.html

 【麦山の浮橋・留浦の浮橋・奥多摩湖いこいの路に関するお問い合わせ】
  東京都水道局
  小河内貯水里管理事務所
  電話:0428-86-2211


なお、山のふるさと村は開園しておりますが、
施設利用は順次再開となっておりますのでお気を付けください。
https://yamafuru.blogspot.com/2020/05/530.html


(山のふるさと村)

2020年6月4日木曜日

隠れた魅力いっぱいのユキノシタ


夏を感じさせる日差しが照りつつも、沢の風が涼しい。
そんな快適な山のふるさと村では、次々と季節の花が咲き始めています。

今日は、湖のそばの古い石垣にて、ユキノシタという魅力的な植物の開花を確認しました。
なにが魅力的かというと、不思議な花、ふわふわの葉っぱ、名前通りに冬を乗り切る強さ!
一年を通して様子を見守っていたくなる植物なんです。
今回は、今みられる花と葉っぱを紹介します。


◆不思議な花


独特な色・形・模様は、ドレスを着たお姫様にも、
白いおひげに冠をのせた王様にも見えてきます。


◆ふわふわの葉っぱ

特に生えたての小さな葉っぱはもっふもふの毛でおおわれています。
さわったときの感触は、さわってからのお楽しみ。



ちなみに、ユキノシタが開花した湖のそばの石垣は、集落があった時のなごり。
昔ここに人が暮らしていた時代にもユキノシタは生えていたのでしょうか?
いろいろな想像が膨らみます。



ぜひ散策に来られた際は、探してみてください。


(インタープリター/すみぃ)


2020年5月31日日曜日

【ビジターセンター】6/1~自然体験プログラムのご案内

新型コロナウイルス拡大防止対策と
自然体験プログラムの実施についてのお知らせ

みなさまに安心して楽しんで頂くために、
当面の間、通常の自然体験プログラムの実施を一部変更、休止させて頂きます。

なお、プログラムの実施スケジュールは、新型コロナウイルスの最新の感染動向により、
予告なく変更になる可能性がございます。ご了承ください。

窓口対応】
 インフォメーション対応、プログラムの受付などは
   野外カウンターを設置し、実施いたします。
    

【館内利用(展示見学)】
 当面の間、ビジターセンターへの入館をご遠慮いただきます。
 (※荒天時等はビジターセンターを臨時開放いたします。)
 
【ガイドウォーク・スライドショー・宿泊者向けプログラム】
 当面の間、実施を休止します。

【ミニトーク】
 約15分の山のふるさと村の自然や歴史についてのお話をします。
 
 申込方法:窓口にて受付
 受付時間:開館中いつでも
      ※実施時間は要相談
         感染拡大防止対策の為、1グループずつで受付となります
 料  金:無料

  


 
【ちびっこあーと】
 木の実や葉っぱなどの自然素材を使ったクラフトのプログラムです。
 大人の方だけでも参加いただけます。
 窓口で、お話を少し聞いてもらってから、
 園内の各所でお楽しみ頂けるちびっこあーとキットをお渡しします。
 今だけ限定の特別プログラムをご用意しております。
 
 申込方法:窓口にて受付
 受付時間:開館中いつでも
 料  金:無料











【セルフガイド】

 園内をめぐって、クイズにチャレンジします。
 「ネイチャートレイル1」「ネイチャートレイル2」の
 クイズ用紙の配布と答え合わせを実施します。

 申込方法:窓口にて受付
 受付時間:開館中いつでも
 料  金:無料

尾根道を歩くネイチャートレイル2 
東屋でちょっと休憩も気持ち良い 
 













 

【レンタルBOX】
 園内で、自分のペースで自然を楽しみたい方向けの
 遊び道具をセットにして貸し出します。
 今だけ限定の特別プログラムもご用意しております。
  長らくの休園対応にご協力いただいた皆様に感謝の気持ちをこめて
 いつもよりちょっと割引で、ご提供します♪
  
 申込方法:窓口にて受付
 受付時間:開館中いつでも
 料  金:200円 or 100円

万華鏡セット











【ジュニアレンジャープログラム】
 当面の間、「新規登録」と「ステップ活動」はお休みさせていただきます。
 上記のプログラムの参加とジュニアレンジャーカードの裏面のスタンプ集めは
 出来ますので、ぜひご参加ください。


【開館時間の短縮について】
 消毒作業を行うため、開館時間を短縮いたします。
 
 通常開館:9:00~16:30
   ↓
 短縮開館:9:15~16:15

 また、ご来園に際しては、
 〇施設のご利用にあたってのお願いについて
 →https://yamafuru.blogspot.com/2020/05/530.html

 をご確認頂き、園内施設をご利用いただくようお願いします。


皆さまに安心して、楽しく自然体験をしていただけるよう、
スタッフ一同、万全の準備を進めておりますので、
みなさまにも、ぜひご協力いただけますようお願いします。

それでは、山のふるさと村でお待ちしております。

(山のふるさと村ビジターセンター)

2020年5月28日木曜日

5/30(土)より開園いたします!

休園の間、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたが、
ご協力をいただきありがとうございました。
 
530日(土曜日)より、
新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を講じたうえで、
施設利用を順次再開いたします。
 
 
530日(土)~
 園内駐車場、屋外トイレ、ビジターセンター窓口(地域利用案内) オープン

6月1日(月)~
 レストラン オープン
  

 
〇施設における感染拡大防止対策
・ソーシャルディスタンスを確保
 
・入口及び施設内の手指の消毒設備の設置

 

・施設職員のマスク着用等の飛沫感染の防止
 
・施設の換気
 
・施設の清掃及び消毒
 
・職員の検温
 
・窓口等対面する場面におけるビニールカーテンの設置
 
 
 
〇施設のご利用にあたってのお願いについて
・他の利用者の方との距離を十分確保してください。
 
・マスクの着用にご協力ください。
 
・咳エチケットにご協力ください。
 
・体温が37.5℃以上ある方、息苦しさや強いだるさがある方、
 咳やのどの痛みなどの症状がある方のご利用をお断りしています。
 
・こまめな手洗い、手指の消毒にご協力ください。
 また、園内にアルコール消毒液を設置していますので、ご利用ください。
 
・トイレをご利用の際は、便座のふたを閉めて汚物を流してください。
 
・施設の利用にあたり、万が一のため、
 代表者様のお名前とご連絡先の記入をお願いする場合がございます。
 
・感染リスクを心配される方は、ご来園をお控えください。
 
 
※宿泊施設(キャンプサイト・ケビンサイト)、デイキャンプ、バーベキューサイトの営業再開日は未定です。最新の情報はホームページにてお知らせします。
※混雑を緩和するため、入場制限を行う場合があります。
 
みなさまに安心して施設をご利用いただくため、
ご理解とご協力をお願いいたします。
 
 
 
(山のふるさと村)

2020年5月25日月曜日

紋切り遊びはいかが?(ペーパークラフト付)

紋切り遊び(もんきりあそび)というのは、紙を折ってから切り抜いて「紋」を作る遊びで、
特に江戸時代にはさかんに行われていたといいます。



この「紋」とは、「家紋」のように個人や家、団体のしるしとして使われますが、
その多くは、植物の花や葉っぱ、鳥や虫などの生きもの、月、星、雲・・・
そんな自然の中に見られるかたちをモチーフにして作られています。

そのデザインからは、ヨーロッパなど海外の紋章やエンブレムとは違う、
身近な自然を愛でる日本人ならではの美意識を感じます。


紙とはさみがあれば楽しめますので(図柄によってはカッターが必要ですが)、
皆さんも家でやってみてはいかがでしょうか。
切り抜いて広げるとき、きれいに同じ図柄があらわれる瞬間も楽しいですし、
自分で紋をデザインするのは、これまた想像力をかき立てられて楽しいものです。

伝統的な紋や戦国武将の紋、自分の家の紋などを調べて作ってみるのも面白いですが、
私のおすすめはやはり、身近な自然物のかたちをモチーフにしたオリジナル紋作りですね。

私も、山のふるさと村で見つかる自然物で紋が作れないかな、と思い、やってみました。

 
 

山のふるさと村の園内を歩いているとよく見つかるオニグルミ。
半分に割れていたり穴が空いていたり…。
これは実は動物たちが中を食べた残りの「たべあと」です。
これをモチーフに紋を考えます。




この2種類の紋は作り方の紹介もありますので、ダウンロードしてお使いください。

https://www.yamafuru.com/file/marunimitugurumi.pdf

https://www.yamafuru.com/file/marunihutaanagurumi.pdf

皆さんも身のまわりの自然をモチーフにオリジナルの紋を作ってみませんか?
思い通りの形にならなかったりすることもありますが、それもまた楽しいもの。

切り抜いた紋は、紐を通して吊るしたり、光の差す窓際に飾ったり、ランプシェードに貼ったり、お気に入りのノートに貼ったり、いろいろな使い方ができそうです。



ステイホームの日々の中での、自然を楽しむ方法として、良かったらどうぞ。

(インタープリター/よってぃ)

2020年5月22日金曜日

5/22(金) 電話の不通が解消されました

5/22(金)10時頃より発生していた電話が繋がらない状況につきまして、
5/22(金)15時20分頃に解消されたことを確認いたしました

山のふるさと村各施設、通常通り電話対応いたします。
ご不便をお掛けいたしました。

(山のふるさと村)

5/22(金) 電話が繋がらない状況となっております

5/22(金)10時頃より、山のふるさと村各施設の電話が不通となっております。
現在原因を調査中です。

お問合せは下記の代表メールアドレスにて承ります。

〇代表メールアドレス
yamafuru@hkr.ne.jp


なお通常よりスタッフ数が少ないため、返信にお時間がかかる場合がございます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。


(山のふるさと村)