2019年3月24日日曜日

4/13(土)、14(日) 「山のふるさと村春まつり」開催!


小さなお子様連れから年配の方まで、気軽に自然を楽しめる公園として
親しまれている、この山のふるさと村。
そして、東京で一番西の端にある桜の名所としても知られています。

美しいヤマザクラを始めとした様々な桜に加え、
春の森をより華やかに見せる木々の花々や
足元をそっと華やかにさせるスミレの花なども
見頃になる季節です。

都心より半月ほど季節が遅い奥多摩の、
そのちょうど桜の見頃に「山のふるさと村春まつり」が行われます。

今年の春まつりでは、
宿泊してゆっくり過ごされる方にも、初めて足を運ばれた方にも、
それぞれの楽しみ方ができる企画をご用意しました。

春爛漫、そんな言葉がぴったりの山のふるさと村で
皆様の来所をお待ちしております。

天候によっては桜の時期がずれる事もあります。予めご了承ください





__________概 要__________

◎日 程:2019413日(土)、414日(日)


◎場 所:東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村


◎参加費:無料


◎最寄り駅:JR青梅線 奥多摩駅
無料送迎バスが10:0011:20に奥多摩駅までお迎えに向かいます。


◎イベント内容

伝統芸能の上演
 ・国指定無形民俗文化財「鹿島踊」

 ・東京都指定無形民俗文化財「小河内 原の獅子舞」


コンサート
 ・奥多摩の自然の中で、音楽をお届けするライブです。
  出演:原大五郎


     nao&escells

     Ogouchi Banban Company(http://ogouchibanban.jp/



     福生バンド(敬称略)


春の自然を楽しむプログラム 
 ・手作りスタンプで自分だけのスミレを描こう(※写真は開発中のものです。)

 ・インタープリター(解説員)による自然体験プログラム


 ・春を持ち帰ろう!簡単ハーバリウム(植物標本)作り


そのほかの春まつり特別イベント
 ・奥多摩町地域おこし協力隊による「鶴の湯源泉足湯コーナー」

 ・「よりみち茶屋 とおまわり」の出張ランチカフェ(仮)

  (https://toomawari.com/okutama/
 ・奥多摩物産展(「川魚の塩焼き」「わさび漬け」ほか特産品の販売)
 ・手作り郷土料理のふるまい
  ◆メニュー・・・だんご汁配布(4/13)、もちつき大会(4/14)
 ・東京都レンジャー出張所
 ・山ふるオリジナル炭と木酢液の無料配布
 ・かならず当たる!お楽しみ抽選会

 ・クラフト体験教室 

無料送迎バス「やませみ号」
・JR奥多摩駅発 10:00/11:20
・山のふるさと村発 14:20/15:40

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

詳細スケジュールは、当ブログで追ってご紹介いたします。

皆様のお越しを春爛漫の森でスタッフ一同、お待ちしております。






















(山のふるさと村)

2019年3月21日木曜日

春をさがして

東京のソメイヨシノの開花宣言もでました。
いよいよ、春が本番になってきました。
さて、山間地域の山のふるさと村のサクラはまだまだですが
ビジターセンターの周りで春をさがしてみました。

まずはツクシ。
日当たりの良い場所には、ツクシが元気に伸び始めています。

 

青がきれいな、オオイヌノフグリもぽかぽか、お日さまに向かって花を広げています。

花以外には。
ふくらんで、もうすぐ葉っぱが出そうなモミジの冬芽。

4月には咲くのかな?つぼみをつけたフデリンドウ

これから数日でいっきに春の植物や生きものが活発になりそうです。
みなさんもぜひ見つけたら、教えてくださいね。

(岩下和広/いわしぃ)

2019年3月16日土曜日

イベント参加者募集中!「治助イモの種まき&わさびの花摘み体験」


下記のイベントについて、募集期間を延長いたしました。

「治助イモの種まき&わさびの花摘み体験」

復活した奥多摩の地場野菜「治助イモ」を一から育てて収穫する、最初の一歩のイベントです。
ガイドツアーやクラフト体験も楽しめます。

【日程】4月6日(土)~7日(日) 1泊2日ケビン

【定員】20名(小学生以上対象 ※高校生以下は保護者同伴)

【参加費】9,000円

【締切】3月16日 ⇒3月25日
















お申し込みについてはこちらをご覧ください。
https://www.yamafuru.com/eventyamafuru/

その他ご不明な点がございましたら、下記の連絡先までお問い合わせください。


お問い合せ
山のふるさと村管理事務所
TEL:0428-86-2556(9:00~16:30)
FAX:0428-86-2553
Eメール: yamahuru@town.okutama.tokyo.jp


スタッフ一同、ご応募お待ちしております。


(山のふるさと村)

2019年3月13日水曜日

イベント一覧を更新しました

2019年4月以降に開催するイベントの詳細を更新いたしました。
https://www.yamafuru.com/eventyamafuru/

つきましては、みなさまのご応募をお待ちしております。

なお、例年開催の「ビジターセンター自然教室」および「レストランコンサート」につきましては、
詳細が決まり次第、追って更新いたします。

その他ご不明な点は、下記の連絡先までお問い合わせください。


お問い合せ
山のふるさと村管理事務所
TEL:0428-86-2556(9:00~16:30)
FAX:0428-86-2553
Eメール: yamahuru@town.okutama.tokyo.jp



重ねまして、現在配布中の「2019年版イベント案内」に下記の訂正箇所がございました。


 訂正① 9月21日(土)「サンドブラストでキャンドルホルダー作り」について

 →対象を小学生以上とさせていただきます。


 訂正② 2020年1月18日(土)「ジビエのあったか手打ちうどん作り」について

 →1月18日(金)となっておりますが、1月18日(土)の誤りです。

 →高校生以上対象となっておりますが、募集対象を広げ全年齢を対象とします。
   年齢問わず、どなたでもご応募ください。


上記の訂正箇所について、お手元の案内において読み替えをお願いいたします。

ご利用の皆様にはお手間とご迷惑をおかけします事を、深くお詫び申し上げます。
今後とも、ご愛顧いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。


(山のふるさと村)

2019年3月6日水曜日

自然体験プログラム(3/16~7/12)時間割のお知らせ

3月16日から7月12日までの
ビジターセンター自然体験プログラムの時間割のお知らせです。

山のふるさと村では、ツクシやフキノトウが顔を出し、ウメも咲き始めました。
ヤマアカガエルも起き出して、池に卵を産んでいます。

移ろいゆく奥多摩の自然を、
ビジターセンターのスタッフと一緒に満喫しませんか?

☆日中の自然体験プログラム☆

スライドショー 10:15~(15分)
ガイドウォーク 10:45~(60分)
ちびっこあーと 13:30~(30分)
ガイドウォーク 14:15~(30分)

ミニトーク   不定期実施(15分)
 ※実施希望の方は、窓口にお声かけ下さい。

☆宿泊者向けプログラム☆

ナイトプログラム
     3・4月 19:00~(60分)
     5・6・7月 19:30~(60分)

おはようウォーク 7:00~(60分)

詳しくはこちら















自然体験プログラムについて→https://www.yamafuru.com/experience/

実施日や内容ついては、ビジターセンターまでお問合せ下さい。
【 電話:0428-86-2551 電話受付時間9:00~17:00 】

皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしております。

2019年2月28日木曜日

春のきいろのポンポン。

こんにちは
インタープリターのとむさんです。

凍てつく寒さも、少し緩んできたように感じる今日この頃。
天気予報はころころ変わり、
春の不安定な気圧配置に突入したのだなと感じます。
今日は雨。
















寒かったり、暖かかったり、雨が降ったり、晴れたり。
せわしなく過ぎていくなかで、
山のふるさと村は、どんどん春めいていきます。

そして、本日は「きいろのポンポン」といった表現がぴったりの、
ダンコウバイの花が咲きました。
















大分前から蕾がふっくらとしていたので、
「まだかな?まだかな?」と
気にしていましたが、ついにです。

「まだかな?まだかな?」状態の時のお姿




















まだ雪が降ったり、路面凍結したりする可能性があり、
事前に道路状況を確認していただく必要はありますが、
春のきいろのポンポンが可愛く咲きましたので、
皆様よろしければご覧にいらしてください。

(インタープリター/とむさん)

2019年2月25日月曜日

2/27(水)【クラフトセンター】体験教室お休みのお知らせ

クラフトセンター各体験教室は、下記の日程で臨時休業となります。
ご利用予定の方は、ご注意ください。

臨時休業日:2019年2月27日(水)終日

なお、クラフトセンター総合案内及びビジターセンター、キャンプ場は通常通り開館・開場しております。


(山のふるさと村)

2019年2月18日月曜日

3月【クラフトセンター】各教室の休みのお知らせ

クラフトセンターは、下記の日程で臨時休館となります。
また、石細工教室に関しては下記日程で休みとなります。
ご利用予定の方は、ご注意ください。

臨時休館日:2019年3月4日(月)終日
石細工教室:2019年3月4(月)~7日(木)終日

なお、ビジターセンターとキャンプ場は通常通り開館・開場しております。


(山のふるさと村)

2019年2月15日金曜日

石細工教室臨時休業と森の工作舎再開のお知らせ

【クラフトセンター 石細工教室】※2/15 15:30一部追記
2月15日(金)より、しばらくの間臨時休業とさせていただきます。
ご利用を予定していた皆さまにはご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。

【森の工作舎】
2月9日(土)よりお休みいただいておりましたが、
本日2月15日(金)より再開いたします。

スタッフ一同、皆さまのご利用をお待ちしております。

(山のふるさと村)

2019年2月14日木曜日

2/18(月)~ 【麦山の浮橋】通行止めのお知らせ

奥多摩湖の水位の低下に伴い、
麦山の浮橋(通称:ドラム缶橋)が通行止めとなります。

 期間:2019年2月18日(月)~水位が回復するまで

通行止め解除に関しては、
管理をしております東京都水道局より連絡があり次第、
ホームページ等で告知いたします。

麦山の浮橋をご利用予定の方はお気を付け下さい。

 【麦山の浮橋に関するお問い合わせ】
 東京都水道局
 小河内貯水里管理事務所
 電話:0428-86-2211


★徒歩でのご来園について
深山橋」バス停にて下車していただき、
奥多摩周遊道路(歩道なし)遊歩道を歩いてご来園ください。
(約4㎞、徒歩で約1時間30分程度)

★無料送迎バスのご利用について
山のふるさと村園内施設をご利用の方は
無料送迎バスのご予約もできますので、
ご来園をご検討の方はお気軽にお問い合わせください。
※無料送迎バスは3人以上でご予約を承っておりますが、
    1名様でも、他の方とお乗り合わせいただく形で
  利用いただける場合もございます。


(山のふるさと村)

2019年2月10日日曜日

2/10(日)【奥多摩周遊道路】通行止め解除のお知らせ

積雪に伴う除雪作業のため、本日12時より一部通行止めとなっていた奥多摩周遊道路は、

17時より全線で通行止め解除となります。

なお、通行止め解除後も、路面には凍結箇所がございます。
お車でお越しの方は、冬タイヤの着用が必要となります。
また、奥多摩方面にお越しの際は、事前に道路状況について確認し、
ご通行には十分お気を付けください。

(山のふるさと村)

2/10(日)【奥多摩周遊道路】一部通行止め解除のお知らせ

2/10(日)朝の時点で全線通行止めとなっていた奥多摩周遊道路は、

12時より【三頭橋~山のふるさと村】区間で通行止め解除となります。

※山のふるさと村から檜原都民の森を含む檜原方面については、引き続き通行止めとなります。
 通り抜けは出来ませんのでご注意ください。

また、今後も、朝夕は路面凍結のおそれや、それに伴う通行止めの可能性がございます。
奥多摩方面にお越しの際は、事前に道路状況について確認し、
ご通行には十分お気を付けください。

(山のふるさと村)

2/12(火)【クラフトセンター】休館のお知らせ

クラフトセンターは、下記の日程で臨時休館となります。
ご利用予定の方は、ご注意ください。

臨時休館日:2019年2月12日(火)終日

なお、ビジターセンターとキャンプ場は通常通り開館・開場しております。


(山のふるさと村)

【森の工作舎】臨時休業のお知らせ


山のふるさと村クラフトセンターの隣にある森の工作舎につきまして、
担当者不在により、
しばらくの間お休みとなります。

ご利用予定の方々には、ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。
再開時期は、分かり次第ホームページ等でお知らせいたします。


(山のふるさと村)

2/10(日)【奥多摩周遊道路】全線通行止めのお知らせ

積雪に伴う除雪作業のため、
奥多摩周遊道路は全線で通行止めとなっております。

通行止め解除につきましては、情報が入り次第
山のふるさと村のホームページ、ツイッターでお知らせいたします。


 (山のふるさと村)

2019年2月8日金曜日

2/20(水) 9時~12時 点検作業に伴う停電・断水のお知らせ

2/20(水)9:00から12:00にかけて、電気設備点検の為
園内全域が停電となります。
(施設点検の終了時刻は前後する可能性があります)

停電中も開園しておりますが、一部のクラフト体験などが出来ない場合がございます。
また、電話やFAX、メールが不通となります。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

(山のふるさと村)

2019年2月5日火曜日

【3月4日】レストラン臨時休業日のお知らせ

 レストラン「やませみ」は、下記の日程で臨時休業とさせていただきます。
ご利用予定の方はご注意ください。

臨時休業期間:2019年3月4日(月)

※火・水曜日は定休日となっております。

(山のふるさと村)

麦山の浮き橋通行止め解除のお知らせ

2月4日に通行止めとなっておりました麦山の浮橋が
2月5日9:30より解除となりましたのでお知らせいたします。

山のふるさと村

2019年2月4日月曜日

麦山の浮き橋通行止めのお知らせ


強風のため、13:30より、麦山の浮橋が通行止めとなります。

小河内貯水池管理事務所より、再開の連絡があり次第、
山のふるさと村のホームページ、Twitterでお知らせいたします。

山のふるさと村

2019年2月3日日曜日

2/3(日)【奥多摩周遊道路】通行止め解除のお知らせ

積雪の為、2/1より一部通行止めとなっておりました奥多摩周遊道路は、
本日 2/3(日)15:00より全線通行止め解除 となります。

なお、 日陰では依然として路面凍結箇所がございます。
お車でお越しの際は、冬タイヤを着用の上お越しください。


 (山のふるさと村)

2019年2月1日金曜日

2/2(土)【山のふるさと村は開園します】奥多摩周遊道路一部通行止めのお知らせ (2/2 8:30更新)

先日の降雪の影響により、2/2(土)8:30現在、
奥多摩周遊道路は一部通行止め となっております。

 通行止め区間:檜原都民の森~山のふるさと村】

なお【三頭橋~山のふるさと村】区間は通行可能です。
(山のふるさと村は開園します。)

今後も、朝夕は路面凍結のおそれや、それに伴う通行止めの可能性がございます。
奥多摩方面にお越しの際は、事前に道路状況について確認し、
ご通行には十分お気を付けください。

(山のふるさと村)

2019年1月29日火曜日

【麦山の浮橋】通行止め解除のお知らせ

設備劣化に伴う補修工事のため、
通行止めとなっていた麦山の浮橋通ですが、
本日15:00より通行止め解除の情報が入りましたので、
お知らせします。

通行止め解除: 2019年1月29日(火)15:00から

冬期は風の強い日が多くありますので、
ご来園の際は防風対策をしっかりしておいで下さい。

( 山のふるさと村)

2019年1月24日木曜日

ビジターセンターの暖炉と薪

今回はビジターセンターの暖炉と薪について紹介します!



ビジターセンターの奥、図書館コーナーの脇に暖炉はあります。
来た事があっても、暖かい時期などは特に目立たないので、知らなかった人もいるのではないでしょうか。
寒い季節には、実際に火を入れて、館内を暖めています。

燃料は園内の折れ枝や倒木から作った薪です。
つい先日も倒木を処理するスタッフからたくさん薪をもらいました!

 事務所の窓を埋めんとする勢いです

今年どころか来年の冬まで薪に困ることは無さそうです。
ちなみにクリやサクラ、ケヤキなど、様々な種類の木が混ざっていますよ。

この中からなんと・・・


越冬中のアカアシクワガタが出てきました。
まだ春ではない!と言い聞かせ、薪の奥に戻しました。

これだけ薪が積まれていると、生き物たちの住みかになりそうです。
春になったら、トカゲが日向ぼっこをしたり、クワガタが出てくることを期待せずにはいられません。

さて脱線してしまいましたが、暖炉は土日を中心に火を入れています。
暖炉の中の様子が見たい方は、インタープリターにお声かけ下さい!
また、平日でも火おこし体験が出来ますので、お気軽にご相談ください。




(インタープリター/すみぃ)

2019年1月22日火曜日

1月28日~1月29日まで麦山の浮橋通行止めのお知らせ


設備劣化に伴う補修工事のため、麦山の浮橋通行止めの情報が入りましたので、お知らせします。

通行止め期間: 2019年1月28日(月)8:00~1月29日(火)17:00まで

小河内貯水池管理事務所より、再開の連絡があり次第、
山のふるさと村のホームページ、Twitterでお知らせいたします。

山のふるさと村

2019年1月21日月曜日

【1/27、2/3】山のふるさと村冬まつり開催(1/25更新)

新年あけましておめでとうございます。

2019年のイベント案内第一報は、毎年恒例「山のふるさと村冬まつり」!

いつも来てくださってる方にも、初めて来所された方にも、
ほっこりあったかな気分になってほしい。
そんな思いを込めて、スタッフ一同、準備に勤しんでいます。

冬だけどあったかい、そんな山のふるさと村で皆様の来所をお待ちしております!


____山のふるさと村冬まつり概要____

日時 2019年1月27日(日)、2月3日(日) 各日9:30~15:30

場所 東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村
    ※入園および駐車場利用は無料です。


 
















イベント内容(1/25更新)
地域で活動するホットな人たちと協力して新規企画にチャレンジ!
奥多摩の新たな魅力をぜひ見つけに来てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
目次
◆メイン会場(駐車場前広場)
 ◎こたつcafe
 ◎足湯コーナー
 ◎冬キャンプを体験しよう
 ◎雪山滑り台(積雪時のみ)
◆ビジターセンター
 ◎スタンプラリー
◆クラフトセンター前
 ◎炭と木酸液の無料配布
 ◎手作りのふるまい料理の配布
   ※メニューは日によって変わります
◆特別イベント会場(レストラン前広場、あずまや)
 ◎山ふるオリジナル豆まき行事
◆無料送迎バス「やませみ号」のご案内


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イベントスケジュール表


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆メイン会場(駐車場前広場)

◎こたつcafe
ビジターセンター前に、青空こたつcafeを開店!
2018年にオープンした奥多摩のホットスポット、
東京最西端カフェ「よりみち茶屋 とおまわり」とのコラボ企画です。
メニューには「奥多摩ヤマメのワサビ茶漬け」や「きなこ黒蜜アイス」などが登場する予定。
また、生き物たちの冬の食べ物をテーマにしたミニトーク「ちょっとおつまみ!冬の動物ごはん」も随時開催。
さらに、マイカップ・マイボトルを持参するとドリンクが割引になります。
冬ならではの寒さとこたつのぬくもりを感じながら奥多摩の味で“ほっと”してみませんか?
時間 9:30~15:30(ラストオーダー15:00)

*「よりみち茶屋 とおまわり」*
 ホームページ https://toomawari.com/okutama/
 Twitter @chaya_toomawari




 
◎足湯コーナー
奥多摩町地域おこし協力隊による無料足湯コーナーが冬まつり限定でオープン!
奥多摩の秘湯、鶴の湯の源泉を、薪を使ってその場で沸かします。
ポカポカ温泉に浸かって、日々の疲れを癒しましょう。

*「奥多摩町地域おこし協力隊」の活動内容について*
 ホームぺージ http://www.town.okutama.tokyo.jp/gyose/saiyo/kyouryokutai/kyouryokutai.html
 Twitter @okutamania ※協力隊の一人、オクタマニアさんの個人アカウントです。
















◎冬キャンプを体験しよう
冬のキャンプこそ、先人の知恵と工夫が詰まった究極のアウトドア!
キャンプグッズを使い、寒い時期に楽しくフィールドで過ごす極意を体験してみよう。
ちょっとしたキャンプ食を提供予定。
時間 10:00~15:00(随時受付)














冬キャンプの醍醐味とは?ぜひ体験しに来てね















◎雪山滑り台
雪遊びで冬の自然を体感しよう!
※雪が足りない場合は、落ち葉プールを実施します。






























◆ビジターセンター
冬ならではの自然や歴史の魅力をインタープリター(自然解説員)が紹介します。
スケジュールは下記リンクより「自然体験プログラムの時間割」をご覧ください。
https://www.yamafuru.com/experience/













◎スタンプラリー
冬まつりイベントを巡って、おみやげをゲットしよう!
ラリー用紙配布場所:ビジターセンター


◆クラフトセンター前
普段のもの作り体験に加え、山ふるオリジナル木炭や手作り料理の配布などを行います。

◎炭と木酸液の無料配布
炭の効能ミニトーク付き!
配布開始  14:00~
※無くなり次第配布終了















◎手作りのふるまい料理の配布
*1/27(日)のメニュー*
 ・だんご汁
 ・おでん
 ・治助イモ料理
 ・やきいも
*2/3(日)のメニュー*
 ・ずりだしうどん
 ・やきいも など
※配布時間は昼前後を予定しております。
※無くなり次第終了します。

















◆特別イベント会場(レストラン前広場、あずまや)

◎山ふるオリジナル豆まき行事
2019年の無病息災を願って、豆まきを行います。
節分にちなむイベントですが、1/27・2/3両日開催します。
奥多摩のマスコットキャラクター「わさぴー」も登場するよ!
時間 12:30
場所 レストラン前広場・あずまや
※1/27・2/3両日開催いたします。




















◆無料送迎バス「やませみ号」のご案内

奥多摩駅から山のふるさと村まで、特別送迎車を運行します。
『運行スケジュール』
 JR奥多摩駅発   10:00/11:30
 山のふるさと村発 14:20/15:40


上記スケジュールは天候などの理由により変更となる可能性がございますのでご注意ください。
なお、時間表記のないイベントに関しては随時受付となります。
最新情報は当日看板や配布物をご確認ください。

山のふるさと村スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております!
(雪は積もっていませんが、朝夕は冷えるので、防寒具と冬タイヤのご用意をお忘れなく。)


(山のふるさと村スタッフ一同)

___________________________________

◆「山のふるさと村冬まつり」とは

東京の西の端・奥多摩にある山のふるさと村。
日によって氷点下にもなるこの公園では、
指より長い霜柱や小さな氷の滝、天然のつららなどが見つかります。
また、シベリア方面から冬に渡ってくる野鳥たちが数多く確認されたり、
人間の数より、目撃する動物の数の方が多かったり。

東京都とは思えない、そんな自然豊かな山のふるさと村で毎年開催されるのが、
冬のお楽しみ「山のふるさと村冬まつり」です。

【過去の冬まつりの様子】


 

2019年1月17日木曜日

冬の森の不思議なコンコン音

園内を歩いていると、静かな冬の森に響く「コンコン」という音に出くわすことがあります。

「生き物かな・・・?」

音の正体を見極めるため、森をじっと観察していると・・・


 
 
 
音の主はコゲラでした。

小柄なキツツキで、スズメくらいの大きさです。
樹上のフジの実をくちばしでつつく音が、まわりによく響いています。
中身を食べたいのでしょうか?

結局、割れずに飛び去ってしまいました。
鳥も諦める事があるんだ・・・。


別の日、さらに大きな「コンコン」が聞こえてきました。

耳を澄まし、目を凝らすと・・・





アカゲラでした。

コゲラより一回り大きいキツツキです。
枯れ木をつついて樹皮を剥ぎ、中の虫を捕まえているようです。

 3メートルくらいまで近付きましたが、こちらをあまり気にしていない様子でした。
食事に夢中だったのでしょうか。


みなさんも森の中で不思議な音に遭遇したら、音の正体を探ってみてください。
森に暮らす生き物たちの日常を垣間見ることが出来るかもしれませんよ。

(インタープリター/すみぃ)

2019年1月13日日曜日

1/13(日)【奥多摩周遊道路】全線通行止め解除

路面凍結の影響により、本日8:15よりつ通行止めとなっておりました奥多摩周遊道路ですが、
12:30より奥多摩周遊道路全線で通行止め解除となります。

 依然として日陰では路面凍結箇所がございますので、
お車でお越しの際は冬タイヤを着用の上、お越しください。


 (山のふるさと村)

1/13(日)【奥多摩周遊道路】全線通行止め


路面凍結の影響により、本日8:15より
奥多摩周遊道路全線で通行止めとなります。

 再開につきましては情報が入り次第、
山のふるさと村のホームページ、ブログでお知らせいたします。


 (山のふるさと村)

2019年1月11日金曜日

森の工作舎1月11日より休館

平素より山のふるさと村をご利用いただきありがとうございます。
山のふるさと村のクラフトセンターの隣にある森の工作舎からお知らせです。

森の工作舎は1月11日より、

しばらくの間お休みとなります。
 

再開は未定です。営業再開次第、こちらのブログでお知らせいたします。
ご利用を予定していた皆さまにはご迷惑をおかけいたします。

2019年1月10日木曜日

足元ご注意しませんか?


風が強かった翌日の今日。
何か落ちているかなぁ、という期待もしつつ、
久しぶりにムササビ巣箱のある日指の森へ調査にGO。


さっそく落ちてたのは、リスの巣材?
割と毎年、この時期になると落ちている気がしますね。
ほかほかふわふわで、見つける度に「いいベッドに寝てるなぁ」と思ってしまう私です。


ついでなので、近くにある昔ムササビが棲んでいた巣穴も、ひょっこりのぞいてみました。
フラッシュはたかず、静かに携帯カメラを巣穴にいれて、こっそりぱしゃり。


…良く見えないけど、ふかふか巣材はなさそうな気配…。
ただ、先月の繁殖期の頃はこの辺りでムササビがかなり動き回っていたので、
オスの休憩場所として使っていた可能性もありそうですね。


さて、一度巣材とか巣穴とかが気になると、目に入ってしまうものなのでしょうか。
ちょっと土が乾燥してみえるから判りにくいですが、わりと堀りたての感じの穴を発見。
ちっちゃく見えるんですけど、私の腕がすっぽり入りそうなサイズです。


これもフラッシュをたかずにぱしゃり。全然判りません。
見た感じは、腕一本くらいの深さがありそうですが、
なんかまだ掘り途中という感じ。
また、何も隠れる場所のない所に、唐突に穴が一つあいているだけなので、
何の動物が掘ったのかは、今の段階ではちょっと判りません。

これからしばらく観察すれば、巣の特徴が出てくるかな…?


見通しが良い冬の森は、動物や野鳥たちを探しやすくて
つい前や上を見がちですが、
たまにはこんな足元にも注目してみるのもオススメですよ!

(インタープリター/かおり)