2018年11月29日木曜日

2018年12月1日~ 【奥多摩湖いこいの路】冬期閉鎖のお知らせ

山のふるさと村から小河内ダムサイトまで続く「奥多摩湖いこいの路」は、

2018年12月1日(土)~2019年4月11日(木)まで冬期閉鎖となります。

通行が出来なくなりますので、ご注意ください。

なお閉鎖解除は2019年4月11日(木)に予定されておりますが、
積雪などの影響で延期されることもあります。
来春以降に散策を予定されている方は、
事前にお問合せください。

【問い合わせ先】
小河内貯水池管理事務所  tel: 0428-86-2211

いこいの路は通行止めとなりますが、
山のふるさと村から麦山の浮橋(ドラム缶橋)までの「湖畔の小道」
園内の「ネイチャートレイル」は散策が可能です。

冬は野鳥や野生動物を観察するよい季節となります。
しんと静まった森の中をぜひ散策してみてください。

季節の自然情報や散策のご案内は
ビジターセンターで行っていますので、
ぜひお立ち寄りください。
散策マップもお渡ししております。


(山のふるさと村)

2018年11月28日水曜日

12月2日 青梅街道交通規制のお知らせ

12月2日(日)に奥多摩渓谷駅伝が開催される為、
青梅から奥多摩間の青梅街道に交通規制が行われます。

特に、9:50~13:30の間は迂回路のない古里から将門間が規制され、
通り抜け出来なくなりますので、ご注意下さい。

2日に山のふるさと村にご来園予定の方、
1日にご宿泊され2日に東京方面にお帰りになる方は
規制時間を避けるか、檜原街道や国道139号をご利用下さい。

規制に関する詳しい情報は以下のリンクをご覧下さい。
https://www.city.ome.tokyo.jp/taiiku/okutamakeikokuekiden.html
https://www.city.ome.tokyo.jp/taiiku/documents/80ekiden_kisei.pdf

2018年11月27日火曜日

【募集中】1月のイベント案内

紅葉も最終盤を迎えた山のふるさと村。
日を追うごとに、朝夕の冷え込みが強まってきています。
ご来園予定の方は、防寒具をお忘れなく!

さて、2019年1月に開催予定のイベントのご案内です。


1. 伝統行事「おくたま小正月」

奥多摩に伝わる“小正月”を体験してみましょう。
一日を通して餅つきやお団子作り、木の飾り作り、木の守り神作りなどを実施予定です。




















 日 時:2019年1月13日(日)
 対 象:小学生以上
 定 員:15名
 参加費:1,500円
 申込締切:2018年12月23日(日)必着
 ※お申し込み方法は後述。


2. 陶芸・自然食教室「陶芸そば打ちあったかツアー」

専門家に教えてもらいながら、自分の食器やおそばを作りましょう。
その後は温泉施設までバスでお送りいたします。















 日 時:2019年1月25日(金)
 対 象:高校生以上
 定 員:15名
 参加費:1,000円 ※入湯料は含まれません。
 申込締切:2018年1月4日(金)必着


<お申し込み方法>

 メール、はがき、またはFAXに以下の【1〜7】の項目を記入し、
 管理事務所までお申し込みください。
 ※応募多数の場合は抽選となります。

 【1. イベント名、2. 郵便番号・住所、3. 氏名(よみがな)、4. 性別、
  5. 生年月日、6. 電話番号、7. お持ちであればメールアドレス】

お申し込み先:
  〒198-0225
  東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
  山のふるさと村管理事務所
  TEL:0428-86-2556 FAX:0428-86-2553
  メール:yamahuru@town.okutama.tokyo.jp

※メールフォームでのお申込みはこちらのページ中段から
https://www.yamafuru.com/eventyamafuru/


3. 「山のふるさと村冬まつり(応募不要、当日会場にお越しください)」

2019年1月27日(日)、2月3日(日)は毎年恒例「冬まつり」!
ホットな食べ物やイベントでお迎えいたします。
詳しいイベント内容は追って紹介しますので、お楽しみに。


皆様のご来園、お待ちしております。

(山のふるさと村スタッフ一同)

2018年11月26日月曜日

12月クラフトセンター各教室お休みのお知らせ

12月のクラフトセンター各体験教室の臨時休館日をお知らせいたします。

ご利用を計画の方は、ご注意ください。

<全教室休館>
12月17日(月) 清掃作業の為、全教室休みとなります。

<木工教室>
12月3日(月)が休みとなります。

<石細工教室>
年内の月・火・水曜日が、休みとなります。

<陶芸教室>
現在のところ、臨時休館の予定はございません。
(定休日:月~木曜日)

<自然食教室(そば打ち)>
ご利用の際は、予約が必要になります。
お電話にてお問合せ下さい。

(山のふるさと村)

2018年11月22日木曜日

落ち葉ロード。

こんにちは
インタープリターのとむさんです。

さて、最近
「紅葉のピークは過ぎてしまったんですね・・・」
と、少しがっかりした様子で来館する方がちらほらいらっしゃいます。

確かに、紅葉した葉も散ってしまったものが多く、
山はすこしばかり寂しい色味になってきました。

でも、がっかりするのは早いです。
まだ見どころはありますよ!

私のオススメはこちら!
『紅葉の落ち葉ロード』です。



















地面いっぱいに敷き詰められた赤や黄色の葉っぱが、
カサカサと音を立てて皆さんをお迎えいたします。
















幾重にも積み重なった葉はフカフカで、
同じ木の落ち葉でも、一つとして同じ色はありません。

落ち葉をがっさがっさと踏みしめ、
気に入った葉っぱを拾い集めることが出来る
散り際の「今」がとても好きです。

落ち葉たちは、これから土の栄養になるべく、
小さな虫たちに分解されていきますから、
落ち葉ロードのピークもまもなく過ぎてしまいます。

ご来園の際には、お見逃しなきよう。

(インタープリター/とむさん)

2018年11月21日水曜日

1月、2月のレストランの臨時休業日のお知らせ

 レストラン「やませみ」は、下記の期間臨時休業とさせていただきます。
ご利用予定の方はご注意ください。

臨時休業期間:2019年1月28日(月)~2月1日(金)

※なお、火・水曜日は定休日です。合わせてお気を付け下さい。

(山のふるさと村)

2018年11月20日火曜日

11/26(月)【留浦の浮橋】通行止めのお知らせ

ワイヤー取り替え工事のため、留浦の浮橋が通行止めとなります。

期間11月26日(月)~11月30日(金)
    ※各日8:00~17:00のみ通行止め

小河内貯水池管理事務所より、通行止め解除の連絡があり次第、
山のふるさと村のホームページ、Twitterでお知らせいたします。


(山のふるさと村)

2018年11月19日月曜日

11月クラフトセンター各教室お休みのお知らせ

11月のクラフトセンター各体験教室の臨時休館日をお知らせいたします。

ご利用を計画の方は、ご注意ください。

<木工教室>
11月21日(水)午後、22日(木)が休みとなります。

<石細工教室>
年内の月・火・水曜日が、休みとなります。

<陶芸教室>
現在のところ、臨時休館の予定はございません。
(定休日:月~木曜日)

<自然食教室(そば打ち)>
11月27日(火)はお休みになります。
また、ご利用の際は予約が必要です。
お電話にてお問合せ下さい。

(山のふるさと村)

2018年11月13日火曜日

11/13(火)ビジターセンター清掃作業に伴う電話不通のお知らせ

ビジターセンター館内の床・ガラス清掃の為、
開園からお昼頃まで、お電話やメールが不通となります。
ご不便をおかけしますが、ご了承ください。

お急ぎのお問合せ、クラフト体験教室などのお申し込みは、
【山のふるさと村管理事務所、クラフトセンター:0428-86-2556】

宿泊予約、無料送迎バスに関するご予約、お問合せは、
【キャンプ場サービスセンター:0428-86-2324】

までお願い致します。

(山のふるさと村ビジターセンター)

2018年11月12日月曜日

【お知らせ】クラフトセンターの休みについて

クラフトセンターのお休みについてお知らせします。

木工教室は、11月21日(水)午後から、休みとなります。

石細工教室は、年内の月・火・水曜日が、休みとなります。

ご利用を計画の方は、ご注意ください。

山のふるさと村

2018年11月10日土曜日

奥多摩の車窓から







今日の紅葉情報はいつもと少し趣を変えて、
小河地ダム〜山ふる間の「奥多摩の車窓から」をお送りしたいと思います。
撮影者は助手席の者のみ、車を信号以外では止めないルールでスタート!

まずは小河内ダムの紅葉の山並みから!
…と気合いを入れてスマホを構えていたら、
見た事ない程の霧が立ちこめており、湖面と霧の境目が判らないほど。
普段は太陽の位置まで山が見える筈なんですが…



それでもカーブを何度か曲がれば、大分霧がはれてきました。


…と思うとすぐにこんな感じに。青空の中に霧が広がり、幻想的な景色です。


奥多摩の山の紅葉はパッチワーク系。
淡めの色が重なり合うように、独特の柔らかな景色を作ります。




山ふるにきた事がある方はおなじみ、黄色い橋。
いつもはすごく目立つのに、何となく紅葉の風景に溶け込んでます。



さて、深山橋を渡って、いよいよ対岸、奥多摩周遊道路へ!



山のてっぺんはもう終わりかけ?でも青空に映えて、それはそれで綺麗!



奥多摩周遊道路からの景色は、湖と山全体の紅葉のバランスが絶妙で、
青梅街道とまた違った美しさがあります。
この日は風もなく、湖が鏡のように紅葉を映し出してくれていました。



さてさて、紅葉に見とれていたら、あっという間に山ふる入り口に到着です!

緑と赤のバランス、そしてその先に広がるオレンジ。期待が高まりますね…


ビジターセンター周りのケヤキは大分散り始めていますが、
階段を降りてすぐのモミジ類、湖畔広場を金色に染める様々な木々達など、
まだまだ紅葉の見どころポイントはたくさん。

明日の日曜日の天気予報は晴れ時々曇りとの事なので、
紅葉ドライブには気持ち良さそうな感じですね。
奥多摩までお越しの際は、ぜひ山のふるさと村まで
足を伸ばしていただければ、スタッフ一同とても嬉しいです。

それではまたいつか、「奥多摩の車窓から」でお会いしましょう!

(かおり)

2018年11月1日木曜日

11/1(木)今日の紅葉情報

11月に入りフレッシュな気持ちで自然を見渡すと、一層深まった秋を感じます。

色づく奥多摩湖畔

前回の投稿に引き続き、最新の紅葉情報をお届けします。


↓「10/24(水)今日の紅葉情報 」
https://yamafuru.blogspot.com/2018/10/1024.html


 ◆ビジターセンター周辺
紅葉の主役、カエデ(モミジ)のなかまが色づいてきました。
陽が差す時には一層鮮やかさが引き立ちます。

 
 
 
 

◆湖畔広場のカキノキ

美味しそうに実った柿の実に、ある出来事が。

地面に散乱する柿の実

数日前、ニホンザルの群れがカキノキに登って食事をしていたとの事でした。
ただし渋柿のため、写真のようにかじった後、捨ててしまいます。
しかしこの行動によって、地面を歩く動物に柿の実が届くことにもなります。


ちなみにカキノキは、まだまだ多くの実を抱え、重そうに見えるほどでした。


◆沢沿いの散策路

湖畔広場から沢をさかのぼる方向に歩くと、
様々な種類の木が生い茂る散策路を歩きながらビジターセンターに戻ることが出来ます。
ここでもカエデ類が鮮やかな色に染まりつつあります。

 

◆冬鳥の楽しみ

さらに今は、冬鳥が加わって鳥たちが賑やかな季節です。
木の上から降りそそぐ鳥の声を楽しみながら歩くのもおすすめですよ。

冬鳥のジョウビタキ



とうとう紅葉は見頃を迎えました。
自然次第ですが、これからしばらくはゆっくり進む紅葉と散りゆく葉を楽しめます。
天気も心配ないようです。
ただし、冷たい風が吹くこともありますので、お越しの際には防寒具を忘れないように。

それではスタッフ一同お待ちしております。

 (インタープリター/すみぃ)